イバラッキーのK市に在住する「オカリナと山とカメラ」が好きな異邦人の他愛ない日々のあれこれを綴ります♪


by ocarina-t
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

一枚の写真・・・(479)



  シリーズ稜線/風と雲⑥・・・(216)で、北岳=南アルプスを異邦人のブログで2007.12.14に掲載をしましたが、この北岳(標高3,192.4m)は富士山に次ぐ日本第二の高峰です。
その想い出の写真として、この一枚が何故か異邦人には忘れられないものとして残っています。
c0122445_1865415.jpg

今から4年前の8月24日、単独山行きとして北岳に登りましたが途中山仲間と出会い、約3,000m付近で異邦人が後を振り返り、甲斐駒ケ岳(2,967m)を望む姿を写真に捉えてくれました。登り始めて約6時間、やっとの思いで雲の上の稜線に出て、またここから頂上をめがけてひた歩きます。北岳は登れば登るほど急勾配になってくるように思われ、三本場のコルやバットレスをトラバースしてその山稜の上にピークがあり、約7時間の山登りとなります。3,000mを越えると空気は薄く、息苦しさを感じます。もうここは森林限界を過ぎガレ場となって山仲間だけの世界です。



      《振り返り 雲を越えての 夏山家》
             〔ふりかえり くもをこえての なつさんが〕
[PR]
by ocarina-t | 2008-11-10 18:58 | 娯楽