イバラッキーのK市に在住する「オカリナと山とカメラ」が好きな異邦人の他愛ない日々のあれこれを綴ります♪


by ocarina-t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

小旅行・・・(488)


c0122445_10193365.jpg  某会の研修で福島県へ行く事になり、人員は20人数での小旅行を兼ね土湯温泉へと向かいました。

異邦人も他二人の知人と参加し朝早く水戸へと向かいその会に合流する事になり、岩瀬・筑西ICから北関東自動車道に乗り、まだ開通間もないこの高速道は、車両の行き交いもあまりなくスムーズに水戸へ走って行けました。
水戸からバスで常磐~磐越~東北自動車道へ抜け、東北道のサービスエリアでは雪と紅葉が早くも見られ、楽しい小旅行気分が感じられました。



研修地へ向かう途中、ビール工場見学やフルーツラインでりんご狩りを楽しみ、王林やサンフジのりんごをゲットして宿泊地へ向かうことに生りました。
c0122445_10355334.jpg




c0122445_10395055.jpg  安達太良山の北側に位置する研修地の土湯温泉には午後四時に到着。

雪の降る中、情緒豊かなゆけむりの温泉ホテルで約二時間の研修を行った後、温泉へ入ることにしました。



このホテルの温泉は、展望風呂(太子の湯)、大浴風呂(淵の湯)(滝の湯)、露天風呂やサウナなど豊富で、その他(つれづれの湯)(たまゆらの湯)と貸切の湯などもありました。

お風呂が沢山あるので、雪景色を散策した後、またお風呂に入り、宴会を兼ねた夕食は雪見酒と洒落込んだ後、また温泉に浸かり今日の疲れを癒しました。



翌朝、荒川と二段の滝を眺める展望風呂からの眺めが素晴らしかった。ここの温泉は源泉から引き込みかけ流し温泉なので、とても人気があり平日にもかかわらず満室の状態でした。
c0122445_10583650.jpg



ゆけむりの温泉地を後にし、会津磐梯山の山間を通り会津若松市へと足を伸ばしましたが、途中ひときわ目立つ磐梯山は、雪で白く被われていました。
c0122445_1115646.jpg




     《たまゆらの 湯に浴しての 雪見酒》
             〔たまゆらの ゆによくしての ゆきみざけ〕
[PR]
by ocarina-t | 2008-11-22 11:16 | 仲間