イバラッキーのK市に在住する「オカリナと山とカメラ」が好きな異邦人の他愛ない日々のあれこれを綴ります♪


by ocarina-t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

長瀞・・・(501)

c0122445_17553319.jpg  柿の葉もすっかり落ち、赤くなった柿が寒そうに青空に浮かんで、白壁の蔵とのコントラストも旅情を誘う気分にしてくれます。

日本列島はほぼ紅葉も終わりになって、静かに冬を迎える季節となりました。


ここ長瀞でも、荒川の舟下りの観光客も疎らとなりましたが、長瀞の自然を満喫するには、絶好の季節で良いと思います。



舟下りも出発点は澄んだ川面に岸辺の景色が映り、穏やかな川の流れですが荒川ライン下りも3キロコースと6キロコースがあって、スリルのある醍醐味を味わうことが出来ます。
c0122445_1750860.jpg



親鼻橋をくぐると間もなく迎えるセイゴの瀬の急流があって、船が上下に揺れ飛沫も揚がり、褐色の岩でトラの毛皮の縞模様をした虎岩や亀の子岩、そして舟下りのハイライトとも言える船頭泣かせの小滝の瀬などもあって実に面白いです。


また、日本最古の貨幣『和銅開珎』の銅を採掘した跡地も河岸絶壁の中程に位置し、約100mの坑道跡もあり、ゆっくり散策するには今の季節がいいですね。
c0122445_17501847.jpg




     《冬の瀬や ライン下りの 小滝の瀬》
             〔ふゆのせや らいんくだりの こたきのせ〕
[PR]
by ocarina-t | 2008-12-08 19:17 |