イバラッキーのK市に在住する「オカリナと山とカメラ」が好きな異邦人の他愛ない日々のあれこれを綴ります♪


by ocarina-t
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

江ノ電最中・・・(528)

  
c0122445_16503488.jpg  異邦人家は、子供は甘いものがそんなに好きではないのに、コーヒーやお茶受けには必ずといっていいほど、スイーツやチョコレート、和菓子などを食べたりしています。それを知ってか甘いものを知人から頂いたり、子供達は買って来たりします。そこで滅多に食べられない「和菓子の扇屋」で製造している『江ノ電最中』を子供が買ってきたので、ブログに乗せてみました。
片瀬滝口寺の江ノ電踏み切り際のお店には、本物の江ノ電が建物に入っているのにはびっくりです。製造個数が限られるので、午前中でないと手に入らない場合があるようです。



江ノ電最中は、5両の電車の型をした最中が入っていて、電車の色で最中の中味が違い、5種類の最中を味わうことが出来ます。箱の屋根には切符や江ノ電の図があって、横から見ると江ノ電の絵となっています。
c0122445_16565270.jpg



前面と後面には、『鎌倉』『江ノ島』と行き先が表示してあります。
青電=ゴマ入りの餡。赤電=梅肉の入った餡。新電=ユズの入った餡。チョコ電=求肥入りこし餡。江ノ電=求肥入り粒餡。
c0122445_16572458.jpg



最中には『えのでん』の文字が入っていて、それぞれの最中で中味はなかなかの美味でした。
c0122445_16573248.jpg



大箱は、駅舎の形をしていて、江ノ電の各駅の地名が記入してあって、その中に小箱の江ノ電が収納されている一寸風変わりなお菓子でした。
c0122445_16595371.jpg




     《新年に 食して気になる 甘味かな》
            〔しんねんに しょくしてきになる かんみかな〕
[PR]
by ocarina-t | 2009-01-13 18:03 |