イバラッキーのK市に在住する「オカリナと山とカメラ」が好きな異邦人の他愛ない日々のあれこれを綴ります♪


by ocarina-t
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

春の風物詩・・・(574)



  今朝は昨日と違って温度が低く、午前8時には我がシティの新三国橋からは日光連山も見えていました。
c0122445_18401493.jpg



青空に晴れた渡良瀬遊水地には、全国から集まったカメラマンにより堤防を数キロに及び埋め尽くされていました。
c0122445_18405287.jpg



本来は明日22日のようでしたが、雨予報のため本日に変更か?8時30分になると一気に葦に火を放ちメラメラと音を立てて燃え上がりました。
c0122445_1841397.jpg



火は瞬く間に燃え広がり、シューウ、シューウと燃える音にカメラマンがしきりにシャッターを切る音に炎が押し寄せます。
c0122445_18411240.jpg



炎と煙が空を覆い昼でも太陽が隠れ暗くなり、ご覧の通りです。栃木、群馬、埼玉、茨城の四県に跨る広い敷地(東京山手線内側に匹敵)を火煙で覆われました。
c0122445_18412535.jpg



ただただ、戦火でもあるが如き(異邦人は、戦後生まれですので分かりませんが)映画やTVでも出てくるような状況です。人工衛星からも観測できるそうですので、若田さんも眺めたかも知れません。
c0122445_1841335.jpg



毎年一回行われる渡良瀬遊水地の葦焼きは、午前中は我がシティ郊外からも空を眺めると、黒煙が異様とも思える春の風物詩でした。           
c0122445_18414516.jpg




         《春来たし 皆既日食 如し空》
              〔はるきたし かいきにっしょく ごときそら〕
[PR]
by ocarina-t | 2009-03-21 19:29 | 自然