イバラッキーのK市に在住する「オカリナと山とカメラ」が好きな異邦人の他愛ない日々のあれこれを綴ります♪


by ocarina-t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

秋の夜長に・・・(703)


  異邦人の本箱から古い譚子本を見つけました。それは、学生時代に読んだ太宰治の小説です。太宰治は今年で生誕100年と聞いて、このシルバーウィークには再び、読書してみようと思っています。



太宰治文学は没後60年と言うのに、新たな読者が生まれ未だ太宰治文学のファンが多いようです。
c0122445_19142872.jpg



           ~ 撰ばれてあることの
                     恍惚と不安と二つ  われにあり ~


 『ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ』 『パンドラの匣』 『人間失格』 など太宰治の代表作が映画化され、これらの三作品が公開決定となりました。


ン十年前の本なので、色あせて表紙も変色していました。
c0122445_19144217.jpg




      《虫の音に 往時を偲ぶ 読書かな》

             〔むしのねに おうじをしのぶ どくしょかな〕
[PR]
by ocarina-t | 2009-09-18 20:00 | 娯楽