イバラッキーのK市に在住する「オカリナと山とカメラ」が好きな異邦人の他愛ない日々のあれこれを綴ります♪


by ocarina-t
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

「斜陽館」・・・(725)


  東北の旅(3)


  津軽平野のほぼ中央に位置し、人口5~6千の、これという特徴もないが、どこやら都会風にちょっと気取った町である。善く言えば、水のように淡白であり、悪く言えば、底の浅い見栄坊の町と言うことになっているようである。・・・・・・・・。。  
                                   (小説「津軽」の一節より)




異邦人のこの東北の旅として、第一の目的は「岩木山登山」 第二の目的は「太宰治生誕百年」の記念として、この『斜陽館』を訪れることでした。 
 
                                    〔クリックして見て下さい〕
c0122445_18283469.jpg


太宰治のふるさと(現在=五所川原市:旧金木町) 太宰治記念館「斜陽館」(国指定重要文化財)
c0122445_1828461.jpg


明治の大富豪、津島家(太宰治の生家) 青森県下で第四番の番付だったそうです。とにかく大きな家で、この屋敷を中心に、銀行、商工会、駐在所、役場、学校などが取り囲んでいます。
c0122445_18285371.jpg


偽りのない真実を見詰めて、「撰ばれてあることの 恍惚と不安と 二つわれにあり」が芦野公園の文学碑に刻まれていて、近年訪れる方も若い女性が多いそうです。また今年が生誕百年という事でヴィオンの妻が映画化されました。
c0122445_1829037.jpg




       《何故に云う 人間失格 秋の風》

            〔なぜにいう にんげんしっかく あきのかぜ〕
[PR]
by ocarina-t | 2009-10-16 19:22 |