イバラッキーのK市に在住する「オカリナと山とカメラ」が好きな異邦人の他愛ない日々のあれこれを綴ります♪


by ocarina-t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

『利尻の主』・・・(820)

  グリムス : キーワード 「美しい風景」


  ~ 真冬の利尻で山遊び ~

(2日目)
スノーモービル  →  利尻富士山麓 →  スノーシュー  →  森林限界  →  スノーモービル体験試乗  →  利尻富士温泉  →  ホテル交流会
     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 いよいよ『利尻の主』に会いに行きますが、その前に誰でも知っている北海道のお土産として人気の高いチョコレートクッキーの『白い恋人』は、ヨーロッパアルプスとも思える美しい嶺のパネルです。     
                       〔写真はクリックして見て下さい〕
c0122445_1532541.jpg

「白い恋人」のパネルは、利尻富士(標高:1,721m)の嶺なんですね。今の時期なかなか山頂を仰ぐことは出来ないそうですが、2日目の朝、美しい姿を現しました。ラッキー。素晴らしい山でした。
c0122445_1533475.jpg

スノーモービルで町の勇士(元暴走族?ハハハ)が、山麓まで送迎です。メーターは180キロまでありましたが、100キロくらいまでは直ぐ出るそうです。
c0122445_15421825.jpg

スノーシューチーム『利尻の主』へ、歩くスキーチーム『ポン山で大滑降』の2班に分かれます。
c0122445_15422730.jpg

異邦人と神さんは『利尻の主』に会いたいので、森林の中の深いところでは積雪2mの上をスノーシューでトレッキングです。
c0122445_1542357.jpg

トドマツやナナカマドなど大自然が丸ごと残っている森林を堪能しながら、ゆっくり約2時間歩くと森林限界に出ました。晴れていれば日本海も望めるそうです。このときは雪が舞いホワイトアウトの世界です。
c0122445_15424330.jpg

いよいよ『利尻の主』と対面です。通常、熊笹や樹林帯に覆われ、また自然保全のため山道や遊歩道以外の入山は禁止区域となっているので見ることは出来ないそうですが、雪が積もっている時にだけ見られる『利尻の主=ミズナラの巨木』です。〇百年は経っているでしょう。
c0122445_15425087.jpg

数十年の時を経て利尻富士に積もった雪が解け、絞り水となって流れ出てきている甘露泉水がありました。
c0122445_15425752.jpg

4時間のトレッキングが終え、マイナス6~7度から一気に利尻温泉に入って極楽極楽。その後、ホテルで交流会は言うまでもなくお酒を酌み交わし深い眠りに入りました。



  《ミズナラの 巨木は雪に 雄姿見せ》

       〔みずならの きょぼくはゆきに ゆうしみせ〕
[PR]
by ocarina-t | 2010-03-05 17:04 |