イバラッキーのK市に在住する「オカリナと山とカメラ」が好きな異邦人の他愛ない日々のあれこれを綴ります♪


by ocarina-t
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

平城遷都・・・(973)

  グリムス : キーワード「エコアクション」

  ~ 平城遷都1300年祭〔1〕 ~


  天平の時代が甦る平城遷都1300年祭り(会期:4月24日~11月7日)が奈良で行われ、その中で10月9日~11月7日まで、平城宮跡秋季フェアが大規模に開催されるので観に行って来ました。


奈良へ行く際には、入念に下調べをして出発しました。東名高速道は夜間工事のため、北関東自動車道から関越、北陸、名神、京奈道路で奈良に向いました。しかし、会場には駐車場がなく、周りの駐車場等は混雑のため奈良の手前の木津川市の駐車場へ車を置き、そこから無料のシャトルバスで会場入りしました。



会場は、エントランス広場や体験学習広場などA~Jまでの広場があって、広大なためカートやトラムも走っている。
c0122445_17255038.jpgc0122445_17261623.jpg  










みやと通りから見た第一次大極殿
c0122445_17263646.jpg


シャトルバスから降りるまではかなりの雨が降っていましたが、雨も止み大極殿に向います。
c0122445_17265114.jpg


建部門の東院庭園広場。発掘調査に基づき奈良時代の建物や庭園を復原展示してある。(注:復元でなく→復原と記していた。)
c0122445_1727549.jpg



     《天平の 鴟尾の輝き 秋の空》

         〔てんぴょうの しびのかがやき 秋の空〕




c0122445_19242296.jpg  鴟尾(シビ)とは、屋根(大棟)の両端についている飾り。

平城宮大極殿に付いている鴟尾。平城宮大極殿でも恭仁宮大極殿でも出土していないそうですが、当時、格の高い建物には通常載せていたそうです。元々無いとは考えにくく、鴟尾が金属で作られている事から溶かされて再利用されたため残らなかったと考えられるそうです。
高さはそうてい2mと考えられている。
[PR]
by ocarina-t | 2010-10-13 18:32 |