イバラッキーのK市に在住する「オカリナと山とカメラ」が好きな異邦人の他愛ない日々のあれこれを綴ります♪


by ocarina-t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

読書・・・(995)

  グリムス : キーワード「エコ掃除」


  秋の夜長にと思い9月から約20冊の単庫本を読みあさりました。中でも読み応えがあって、特に印象が残っている本を紹介したいと思います。



新潮文庫から出版された真保裕一著のこの小説は、日本最大の貯水量を誇る『奥遠和ダム』に繰り広がる圧倒的な緊迫感溢れるストーリーです。アクション・サスペンスの最高峰といっても決して過言ではありません。吉川英治文学新人賞を受賞し、映画化にもされて629頁にもなる長編小説です。


以前『取引』を読んでこれは凄いと感じて以来、一躍真保裕一作家の大フアンになっちゃいました。描写が素晴らしく重厚で読み応えがあるお薦めの一冊です。


山岳冒険小説『ホワイトアウト』
c0122445_1871399.jpg



   《秋の夜の 写実の如き 読書也》

       〔あきのよの しゃじつのごとき どくしょなり〕
[PR]
by ocarina-t | 2010-11-08 19:00 | 娯楽