イバラッキーのK市に在住する「オカリナと山とカメラ」が好きな異邦人の他愛ない日々のあれこれを綴ります♪


by ocarina-t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

世界最大の花・・・(1329)

  ~ グリムスキーワード『酸性雨』 ~





  今日は夏日でしたね。暑かったですが、お弁当を持って筑波研究学園都市にある「国立科学博物館」へ行って来ました。



ここではおよそ三千種類の植物を見る事が出来ます。



休園日 : 毎週月曜日
入園料 : 高校生以下無料  一般300円



広い園内の森には、うぐいすなどの小鳥のさえずりが心地よく、木陰の爽やかな風が吹いていました。
c0122445_2041068.jpg


世界最大の花『ショクダイオオコンニャク』です。世界最大の花『ラフレシア』は花そのものが最大ですが、オオコンニャクは、花序が最大だと言う事です。



この花を見るため、関東の車両ナンバーは勿論の事、神戸、八戸の車などもありました。
c0122445_20543461.jpg



この「ショクダイオオコンニャク」は、開花に19年を要したようです。2012年4月12日に花芽が出て、5月25日(金)に高さ2m6㎝で開花したそうです。でも、花の命は短く僅か2日で終焉だそうで、もう萎みかけていました。
c0122445_204328.jpg


広大な敷地にあるプロムナードには、樹形の美しい化石とも言われるメタセコイヤや100mの高さにもなるセコイヤの大樹などもあって、1日中のんびりと地球上に広がる植物の多様性を知ることが出来ます。
c0122445_205243.jpg


SMAP 「世界に一つだけの花」をお聴き下さい。

[PR]
by ocarina-t | 2012-05-27 20:55 | 自然