イバラッキーのK市に在住する「オカリナと山とカメラ」が好きな異邦人の他愛ない日々のあれこれを綴ります♪


by ocarina-t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

シルエット

  夕陽が西の空に沈み、真っ赤に空が燃えた。
シルエットとなって、北アルプス穂高連峰の全容が望めた。
左から、のこぎりの歯のように盛り上がっている山が、西穂高、次に前穂高、奥穂高と一緒になっている。次に、涸沢岳、北穂高岳、その後、ルンゼ(馬の背のように低く切れているところ)ここが、大キレット次に南岳、中岳、そして、天に突き刺すように槍ヶ岳が聳えていた。
こんなに、三千メートルの峰峰の北アルプスが、夕焼けに浮かんで見えた事は、山好きな異邦人にとっては最高の喜びである。
c0122445_550511.jpg





小諸市から撮影した北アルプス
c0122445_695874.jpg







下の写真は、伊豆西海岸での夕陽。鷲か鷹が夕陽に飛行していたのを、夢中でシャッターを切った。
c0122445_6154736.jpg


    《夏の日に 夕陽に仰ぐ シルエット》
[PR]
by ocarina-t | 2007-06-30 06:27 |