イバラッキーのK市に在住する「オカリナと山とカメラ」が好きな異邦人の他愛ない日々のあれこれを綴ります♪


by ocarina-t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

高原の花(その3)・・・(61)

  高原には牧場などもあって、長閑な様子がイメージに浮かびます。しかし、ある程度高所にあるので、決して空が晴れ渡り、のどかな日々ばかりではありません。秋から春まで雪や寒さに堪えてじっと我慢していた花達は、一斉に短い夏を精一杯活きる運命に、最高の美しさを競って虫や風を呼んで、次世代に託すからです。

気品気高く : コオニユリ
c0122445_141225.jpg

高貴で、妖しげな色合いを持つ : ハクサンチドリ
c0122445_14125517.jpg

下の写真は、左上から : 赤紫の毛玉の様なアサツキ、乳白色のシラネニンジン、淡い紫の虎の尾のクガイソウ、5弁の白い花びらを持つイワイチョウ、白梅の花イワウメ、姫小百合と似たササユリなど
c0122445_14131792.jpg


   《ひと夏の ハクサンチドリ 艶やかに》
          〔ひとなつの はくさんちどり あでやかに〕
[PR]
by ocarina-t | 2007-07-08 14:26 | 自然