イバラッキーのK市に在住する「オカリナと山とカメラ」が好きな異邦人の他愛ない日々のあれこれを綴ります♪


by ocarina-t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フォト紀行・・・(108)

香港(Hongkong)総集編

  人、物、カネ、情報が流れ行く一本の筋。ネイザンロードは香港の大動脈だ。その大動脈を名物の2階建てバスと的士(タクシー)と2階建て路面電車(トラム)は、公共の交通機関として重要視されている。香港では2階建てのバスの運転手は、バスとバスの間隔を10cm位の間で止める。運転手の腕前は流石だ。

c0122445_23404521.jpg

特に、感心したのは的士(タクシー)で、エリアによって車体の色分けがしてあり、香港島と九龍地区は赤。新界は緑。ランタオ島は青色の的士(タクシー)だ。香港の公共の的士(タクシー)は、どう言う訳かすべてトヨタ車である。その他庶民的な足となっている(マイクロバスやワンボックスカー)公共以外のバスや的士(タクシー)は、いろいろの車種があった。香港は原則としてマイカーは走れない代わりに、公共機関でもある乗り物は安価であるので、観光客には嬉しい。
c0122445_2341422.jpg

チベットからの西風と大陸性の気圧により雲が湧き、湿気を含む暑さには慣れないとストレスが溜まりそうだ。雲が低く垂れ込め、その間にはコバルトブルーの空が・・・・・不思議な空模様である。
c0122445_23411664.jpg

スターフェリービア近くの時計台は、香港のシンボルでもあり、恋人同士の待ち合わせ場所となっている。
c0122445_2341293.jpg

ビクトリア湾の風景(ハーバービュー)の写真。摩天楼が天を突き刺し、そのネオンサインや照明が100万ドルの夜景を生む。
c0122445_23414078.jpg

香港の人は良く食べるが、小船を出し新鮮な魚貝類の海の幸の豊富さには事欠かない。また、油で炒めても胸焼け等も起こさない。それは、飲茶(ヤムチャ)のせいで、確かに食欲も出るし胸焼けもしない。香港の人は、飲茶(ヤムチャ)を上手にしている。
c0122445_23414977.jpg

厚い雲が垂れ込め、カラフルな超高層のビルが、雲を突くように連立している。この行きかう船とビルを見ているだけでも、異国にいることが分かり、活力在る国際的な国だな~とつくづく思った。
c0122445_23415870.jpg

青空から光が差し、グラディーションが綺麗だ。写真には絶好の被写体が・・・・・
c0122445_2342917.jpg


    《蒸し暑さ 夏の日差しに 飲茶かな》
          〔むしあつさ なつのあつさに なむちゃかな〕
[PR]
by ocarina-t | 2007-08-24 06:30 |