イバラッキーのK市に在住する「オカリナと山とカメラ」が好きな異邦人の他愛ない日々のあれこれを綴ります♪


by ocarina-t
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

卑弥呼・・・(113)

  浅草よりお台場までの船旅で、未来船卑弥呼に乗って来ました。宇宙船のような卑弥呼。2004年3月から浅草~お台場間を運行している。漫画・アニメ界の巨匠、松本零士がデザインしたこの卑弥呼は、「ティアトリップ」(涙滴)をイメージ・コンセプトに「子供達が乗ってみたいと思ってくれる船」としてデザインを手掛けたそうです。乗り心地も最高でした。

未来船卑弥呼:正面
c0122445_10145114.jpg

卑弥呼の前部サイド乗降口              後部サイド乗降口
c0122445_10205136.jpgc0122445_10213967.jpg





船内では、代表作「銀河鉄道999」のキャラクター達を船内放送に起用して、星野鉄郎、メーテル、車掌さんと一緒に旅しているような体験が楽しめる。また、船内の天井と床の照明がレインボー色に変わり、宇宙船の様なワクワクした気持ちになる。
c0122445_1022617.jpgc0122445_10222920.jpg





お台場の船着場から眺めた卑弥呼全貌
c0122445_10242917.jpg


     《海原の 流れる星に 願い掛け》
          〔うなばらの ながれるほしに ながいかけ〕
[PR]
by ocarina-t | 2007-08-29 10:49 |