イバラッキーのK市に在住する「オカリナと山とカメラ」が好きな異邦人の他愛ない日々のあれこれを綴ります♪


by ocarina-t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

台風一過・・・(122)

   台風9号の爪あとの被害額は想定外だ。我がシティを流れる河川は、利根川と江戸川の上流にあって、海のように大河となった。塵等も一緒に流れ、渡良瀬川の水位の観測地点は、利根川上流の3.5キロ地点にあるが、江戸川が利根川と合流する地点で、利根川の水量が多い為、渡良瀬川の上流へと逆流する。それは恐ろしいほどで、水嵩が増し、二段になって上って来るのだ。渡良瀬川の指定水位2.70mは愚か、警戒水位4.70mも遥かに越え、危険水位8.70mにも接近する勢いで、7.85mまで水位が上がった。北部上流の雨量によっては危険状態は変わらない。

我がシティは河に取り巻かれ、水上の都市の様だ。
c0122445_19245190.jpg

渡良瀬の越水状況と遊水地の水際では1mもあるような魚が飛び跳ねている。
c0122445_1925731.jpgc0122445_19253996.jpgc0122445_19263344.jpg






我がシティに隣接する埼玉県の北川辺町では、二階建ての屋根にまで、水位が来ている様だ。(土手を挟んで左側が水位、右側が北川辺町)
c0122445_1927244.jpg

渡良瀬遊水地は、東京山手線の内側に匹敵する面積だ。その広い面積が水に浸かった。
c0122445_19274067.jpg


       《颱風の 爪痕残す 恐ろしさ》
          〔たいふうの つめあとのこす おそろしさ〕
[PR]
by ocarina-t | 2007-09-07 20:02 | 自然