イバラッキーのK市に在住する「オカリナと山とカメラ」が好きな異邦人の他愛ない日々のあれこれを綴ります♪


by ocarina-t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

蔵の街・・・(130)

  小江戸については、8月25日の(109回)『小江戸・川越』を掲載しましたが、ここ「蔵の街」栃木市も小江戸である。その小江戸たる「蔵の街」を探索しました。



その昔、栃木市は北関東の有数な商都であり、朝廷からの勅使が日光東照宮へ毎年参向する際、栃木は例弊使街道の宿場町として栄え、巴波川の舟運で江戸との交易で物資や資金が集まり、蔵が川の両岸に沿って建ち、蔵の町並みが増えたと言う事です。かつて栄華を極めた豪商達の歴史を尋ねました。



      県庁堀=栃木市は明治16年まで栃木県庁の所在地だ。
c0122445_20484235.jpg



県庁堀には鯉も泳いでいる。横山郷土館(右側の写真)は、麻問屋と銀行を営んでいた豪商。
c0122445_2049988.jpgc0122445_20492154.jpg







塚田歴史伝説館。巴波川の舟運を活かし、木材回漕問屋を営んだ豪商。
c0122445_2049481.jpg



蔵の街並み。                とちぎ蔵の街観光館等も蔵造りだ。
c0122445_2050552.jpgc0122445_20505761.jpg








長く続く蔵。                        栃木警察署万町交番。
c0122445_20513366.jpgc0122445_20522867.jpg








旧街道の街並み例弊使街道だ。
c0122445_20531630.jpgc0122445_20533163.jpg









岡田記念館。                       小江戸火消し館。
c0122445_20543130.jpgc0122445_20544777.jpg









代官屋敷。刀や鎧など代官が使用した文化財的な資料がある。
c0122445_20552187.jpg



地酒を製造する酒造。                 栃木高校の養正寮。
c0122445_20571111.jpgc0122445_2058995.jpg








     《秋風や 川岸に歴史の 跡遺し》
           〔あきかぜや かしにれきしの あとのこし〕
[PR]
by ocarina-t | 2007-09-15 04:10 |