イバラッキーのK市に在住する「オカリナと山とカメラ」が好きな異邦人の他愛ない日々のあれこれを綴ります♪


by ocarina-t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

800年の歴史〔1〕・・・(131)

鶴岡八幡宮例大祭

  鎌倉・鶴岡八幡宮で、例大祭が行われているので、見て来ました。鎌倉は何度も行きましたが、この例大祭の時期は初めてなので、興味津々で出かけました。
 
  毎年9月14日~16日までの3日間、当宮では例大祭が盛大に執り行われ、「吾妻鏡」に寄れば、文治3年(1187年)8月15日に放生会(ほうじょうえ)と流鏑馬が始行されたとあり、以来耐える事無く800年の歴史と伝統が現在に伝えられており、一年を通して最も重要な祭事だそうです。

浜降り式、宵官祭などもあり、夏日となった15日厳かに執り行われた。
c0122445_2036971.jpg

神幸祭と言って、大神様を神輿にお遷しして氏子区域を親しくお渡り頂くお祭りで、氏子の若者により、神輿3基を御本殿から担ぎ下ろし、宮司以下、神職、錦旗、神馬、提灯、太鼓、盾、弓矢等からなる、数百メートルの行列が若宮大路と二の鳥居まで進み、この鳥居の下には御旅所(おたびしょ)が設けられ、緑の千早、緋の袴姿の八乙女達による、八乙女舞等が行われた。
c0122445_20362154.jpg

c0122445_20363414.jpg

宮司が神馬に乗り、神職達が神橋を渡り若宮大路~二の鳥居~段葛~三の鳥居~本宮へと行列が行われた。
c0122445_20364580.jpg

歴史の重さを感じる大きな神輿だ。氏子等に担がれ参道を練り歩いた。
c0122445_2037293.jpg


       《千早ぶる 八幡様の 例大祭》
          〔ちはやぶる はちまんさまの れいたいさい〕
[PR]
by ocarina-t | 2007-09-16 21:34 |