イバラッキーのK市に在住する「オカリナと山とカメラ」が好きな異邦人の他愛ない日々のあれこれを綴ります♪


by ocarina-t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

宿場町・・・(135)

   宿場町で、日本国選定重要伝統的建造郡保存地区に指定された地域が、10箇所ある中で、大内宿、海野宿、奈良井宿、妻籠宿、熊川宿は行きましたが、残りの関宿、平福宿、大原宿、智頭宿、有部宿の半分はまだ行っていませんが、昨年行きました福井県若狭町の熊川宿を紹介します。

鯖街道から熊川宿に入る近くの橋。
c0122445_9365997.jpg

宿場町「熊川宿」が街道沿いに軒を連ね、宿内には宿場館や熊川番所等があり、前川の水音からは鯖街道を往来した往時の様子が窺え足音がするようです。
c0122445_937429.jpg

宿場の脇には、水量が豊富で綺麗な水が流れて、旅人の気持ちを癒していた様に思える。
c0122445_9382225.jpg

本陣=武士や公家が宿泊、休憩をする所で、富裕者の邸宅が本陣と指定されたところ。
脇本陣=空いている時は、一般旅人も泊める処で、本陣に次ぐ武士や公家の宿泊とした。
旅籠=一般旅人の食事付き宿。
茶屋=旅人向けの休憩所で、お茶、一膳飯、酒等を出していた。
木賃宿=一般旅人の自炊宿泊施設。
高札場=幕府から禁制や通達事項等を記した高札を掲げた場所。
番所=今の警察・消防・裁判等の役目を果たす為、役人が常駐するところ。
c0122445_9391885.jpg


     《関所越え 旅の疲れの 宿の月》
         〔せきしょごえ たびのつかれの やどのつき〕
[PR]
by ocarina-t | 2007-09-20 10:15 |