イバラッキーのK市に在住する「オカリナと山とカメラ」が好きな異邦人の他愛ない日々のあれこれを綴ります♪


by ocarina-t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

高山植物・・・(136)

  高山植物という言葉は、不思議な魅力を持っています。何故なら、夏山の登山者やハイカー達の中には、この魅力に取りつかれて汗を流す人達も多いからです。長く苦しい道のりの果てに、可憐な花を咲かせたお花畑に出会うと”ホット”息を付く。風雪雨に絶え、岩壁にへばり付きながら生き抜いて来た、魅力ある花が咲いているからだ。やはり高嶺の花なのだ。

北岳草(高山礫地)=南アルプスの北岳は、富士山に次ぐ日本第二の高峰。その北岳の頂上付近の限られた分布に咲く植物として有名。(南アルプス北岳で撮影)
c0122445_14104865.jpg

ミヤマキンパイ(高山礫地)=我が国の高山お花畑の代表的な花で、分布地域も広く群落を作って黄花を咲かせる。(北アルプス白馬岳で撮影)
c0122445_14111433.jpg

イワツメクサ(高山礫地)=礫地に株を作って生える小形の多年草で、ハコベの仲間。全体に小さく繊細で茎の高さが10cm程度で、白い可愛い花。(中央アルプス木曽駒ケ岳で撮影)
c0122445_14114134.jpg

ミヤマダイコンソウ(高山礫地)=高山の岩場に咲く大形の多年草。葉は羽状複葉で、花の中心に多数の雄しべと雌しべがある。風が吹くと黄色い花が手を振って呼んでいるようだ。
c0122445_1411545.jpg

《参考》
高山礫地=高山帯の尾根すじや崖など風が強く乾燥の激しいガレ地や岩壁に咲く種類の花。
高山草原=雪渓の縁や雪田の消えた後のくぼ地等、高山帯のやや湿った草地に生える種類の花。
高茎草原=森林限界の近く、亜高山針葉樹林の縁や、雪解け水の流れ込むようなところに咲く種類の花。
針葉樹林帯=森林限界より下の高山帯ではない亜高山帯と呼ばれる場所に咲く種類の花。
高層湿原=泥炭が厚い層を成している湿原に咲く種類の花。

       《夏山や 勇気付けたり 花畑》
          〔なつやまや ゆうきつけたり はなばたけ〕
[PR]
by ocarina-t | 2007-09-21 13:59 | 自然