イバラッキーのK市に在住する「オカリナと山とカメラ」が好きな異邦人の他愛ない日々のあれこれを綴ります♪


by ocarina-t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

懐かしい風景・・・(137)

  夏の終わり・・・・・は、愁いを帯びた気持ちがある。晴れ渡った青空の下。雲は高く、空は何処までも碧空な色に。そんな景色の中、何でもない様な静かな里山が癒しの景色となって、都会から離れふと思うと、心の乱れが静かにやすらぎへと移って行く・・・・・その山々から元気が与えられるのは、異邦人だけなのだろうか。
このブログを覗いたあなたはどう思いますか …???

夏の終わりと言うのは、一人佇み思いに耽け、何故か切なさが残る。
c0122445_1152782.jpg

幼き頃は、何時も見ているような景色が懐かしく。
c0122445_1173025.jpg

草原の風は、寂しさの中から、孤独な一人の人間の心を〔異邦人はオカリナを吹いて〕癒し、克服し、強くしてくれる。
c0122445_10581979.jpg

自然からの元気を貰い、活力ある毎日を人は繰り返す。
c0122445_10585989.jpg
あなたの心には、どんな懐かしい風景がありますか?

       《一人旅 心を癒し 野路の秋》
          〔ひとりたび こころをいやし のじのあき〕
[PR]
by ocarina-t | 2007-09-22 11:22 | 自然