イバラッキーのK市に在住する「オカリナと山とカメラ」が好きな異邦人の他愛ない日々のあれこれを綴ります♪


by ocarina-t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

地震・カミナリ・火事・オヤジ・・・(165)

  我が街に、劇団フルキャラ(ふるさときゃらばん)がやって来る。いまニッポンを襲っている災害は、地震や洪水や火事だけではない。地方の財政難もまた災害のように直撃している。あなたときみの大切な家族や命を災害から守るのは誰だ。
    それは御近所の底力・・・・・・で始まる、当世流行面白一座です。かねがね、異邦人は、地域のためにボランティアでわが町を守るヒーローの応援者です。この勇気と愛と心の楽しさが踊るミュージカルプレイ!「ふるきゃら」をお勧めします。

c0122445_22565732.gif   : あらすじ :
大工の棟梁をしている神風平の消防分団長は、自慢の息子長男が大手商社マンから、突如、裏山の松茸山の再生に取り組む町の笑い者の変人に。しかし、次男が連れて来た彼女は、その長男に一目惚れ、こんな孫の将来に希望をなくし、東京へ行くと言って行方不明になる親父。そうした中、消防操法訓練や女性団員が全国大会へ目指す場面等もあるが、山菜取りのおばあさんの捜索や長男の松茸山が防火帯となる等など、消防団長である工務店の社長等が絡み合う消防団を描いたミュージカル劇だ。2時間40分を飽きさせないで楽しむことが出来る。
c0122445_22571345.jpg

ふるきゃらのパンフレットより・・・・・・
日時 平成19年11月15日(木)18時30分から~だそうです。面白いよ。
参考 : 詳細は古河市民芸術鑑賞の集い実行委員会へ

      《松茸や 近所ふれあい 底力》
         〔まつたけや きんじょふれあい そこじから〕
[PR]
by ocarina-t | 2007-10-20 00:00 | 娯楽