イバラッキーのK市に在住する「オカリナと山とカメラ」が好きな異邦人の他愛ない日々のあれこれを綴ります♪


by ocarina-t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

日本列島旅日記①・・・(224)

   〔北海道編Ⅰ=秋〕

  今回から、上記のタイトルにより北から南へ異邦人の行った「旅日記」も掲載します。

下の写真の時計台は、札幌を代表する建造物ですね。
c0122445_23135695.jpg

北海道は仕事や遊びで何度も足を運んでいますが、主に札幌では、北区8条にある北海道大学札幌キャンパスが一番の憩いの場所として、必ずといっていいくらい立ち寄ります。
c0122445_23141050.jpg

クラーク博士が、この北大の初代の教頭として(Boys be ambitious)は余りにも有名ですが、クラーク博士は、マサチューセッツ農科大学の学長からこの北大に来て最後の言葉がこの「少年よ大志を抱け」だったんです。
c0122445_23141974.jpg

歴史あるこの北大は、既に135年も経っていて昔の5番目の帝国大学。校歌も「永遠の幸=とこしえのさち」でアメリカ合衆国の南北戦争で行進曲として歌われ、アイルランドでも流行したものなんです。中央のローンの北には、木造の教室「古河記念講堂」があって、その他、絵葉書にも出てくる300mのポプラ並木の散策も出来るので異邦人の好きな場所なんです。
c0122445_23142958.jpg


      《秋癒し 歴史を語る 紀行なり》
          〔あきいやし れきしをかたる きこうなり〕
[PR]
by ocarina-t | 2007-12-26 00:00 |