イバラッキーのK市に在住する「オカリナと山とカメラ」が好きな異邦人の他愛ない日々のあれこれを綴ります♪


by ocarina-t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

日本列島旅日記④・・・(227)

  〔北海道編Ⅳ=越冬〕

  北海道には自然が沢山残っていますが、その中で動物達は必死に越冬している事が分かります。そうした動物達に出会いや感動がこの北海道では味わう事が出来ます。そのホンの少しだけカメラに撮って来ました。

湖水の透明度はバイカル湖に次いで世界第二位?
日本では最も透明度の高い摩周湖です。アイヌ語では「キンタン・カムイ・トー」(山の神の湖)と言うそうですが、いつも霧に隠れている為、霧の摩周湖で名高い湖です。晴れた摩周湖を見ると出世も結婚も出来ないと・・・・・でも嘘でした。晴れたお陰で摩周岳(標高858m)が眺める事が出来ました。ホントに運が良かったです。
c0122445_23145045.jpg

濤沸湖はラムサール条約登録湿地に指定された水鳥の楽園です。
c0122445_2315596.jpg

白鳥の群れの中、気品ある白鳥を見つけてファインダーを覗くと、目線を合わせてポーズをとる白鳥。
c0122445_23151773.jpg

大鷲が2羽。羅臼の海辺は大鷲(猛禽類)の北半球最大の越冬地なんです。
c0122445_23153460.jpg

キタキツネにも出会える。だが、キタキツネ等には寄生虫によって肝機能障害を引き起こすエキノコックス症と言う感染症を持っているので、むやみに触れたりしない事が肝心です。
c0122445_23154860.jpg

雪道にソリは欠かせない昔ながらのバンバ馬。農耕馬として今でも活躍している道産子馬だ。
c0122445_2316154.jpg

雪の積もったところを走るのはスノーモービルが一番です。
c0122445_2316277.jpg

まりもで有名な神秘の湖。ここ阿寒湖が一面に凍り晴れた日にはこうして、アイヌ衣装にまとって記念写真を撮る事も出来る。アイヌ民族の資料館や見上げ品などもある。この日は氷点下12度、冷たい風が頬を強張らせる。わああ~さむ~。
c0122445_23165652.jpg


      《猛禽類 北の大地の 冬を越し》
          〔もうきんるい きたのだいちの ふゆをこし〕
[PR]
by ocarina-t | 2007-12-29 00:23 |