イバラッキーのK市に在住する「オカリナと山とカメラ」が好きな異邦人の他愛ない日々のあれこれを綴ります♪


by ocarina-t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

稜線/風と雲⑧・・・(239)

  〔早池峰山=岩手〕


  高山植物の代表的な植物として知られている「エーデルワイス=西洋ウスユキソウ」は、高貴な白と言う意味があるそうです。映画サウンド・オブ・ミュージックの挿入歌にもなって有名です。

その日本版が、岩手県早池峰山(標高1,917m)にあるのです。早池峰山は、北アルプスの白馬山と同様、高山植物の宝庫です。またそれほど登らなくても高山の花が見られる事で人気のある山です。


早池峰山頂上から南方を望む。
c0122445_150325.jpg

早池峰山にのみ咲く「ハヤチネウスユキソウ」は神秘性と相まって、是非、早池峰山に登ってその花を見たい一心で、岩手県まで妻と二人で車を飛ばし早池峰山まで行きました。


c0122445_1504893.jpg登山口基点の河原坊から登り、アザミやリンドウ等、そこここに咲く樹林帯を抜けると七合目辺りから大きな岩が目立ち、岩の塊を幾つも巻くようにしながら登るうちに、拳を突き上げたような形の打石(ぶついし)が八合目だ。ここで一休みです。


特徴ある乳白色の綿毛に覆われた花が「ハヤチネウスユキソウ」です。来た甲斐があった。やっと日本版エーデルワイスに出会えた。


嬉しい・・・・・・・本当に嬉しかったあぁ~


厳しい寒さと風雪に耐え、白い雪の綿帽子を被ったその花は、生命力にただただ感服させられます。だからこそ花も実もより気高く美しいのでしょう。
c0122445_151633.jpg



見比べて下さい。以前異邦人がヨーロッパアルプスへ行った時、ユングフラウ・ヨッホ(標高4,158m)で購入したドライフラワーの「エーデルワイス(オルゴール)」です。


「ハヤチネウスユキソウ」は、決してヨーロッパアルプスの「エーデルワイス」にも負けてはいませんね。
c0122445_1512031.jpg



   《ウスユキの 花に負けじと 気高しく》
          〔うすゆきの はなにまけじと けだかしく〕
[PR]
by ocarina-t | 2008-01-10 16:14 | 山行