イバラッキーのK市に在住する「オカリナと山とカメラ」が好きな異邦人の他愛ない日々のあれこれを綴ります♪


by ocarina-t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ふるさとの学舎・・・(266)

  異邦人のふるさと、と言っても現在住んでいる所から車で40分。そんなに遠くはないのですが先日10数年振りに友人と逢い、母校の話しになり訪ねてみる事になりました。


c0122445_15474172.jpgこのS一高(妻高とも言われている=男女共学)はS市の中心部にあり、1897年4月に設立され111年の歴史があって、大昔は「為桜学園=いおうがくえん」と言われていました。為桜とは桜が満開と言う意味で、昔は桜の木がいたるところにありました。現在は大分変貌し新しくなっていましたが、裏の校舎や小道などまだ面影が残っている所もありました。M海道やY城の一高はこのS一高の分校でしたので、M校とは定期戦(運動部の対抗戦)をしていました。また、公立では珍しいと思いますが、オーケストラなどもあるんです。
c0122445_15561595.jpg




c0122445_1683951.jpg友人と別れ、折角の事だと思い今度は中学校に行って見ました。このS中は東に筑波山が望め湖畔の傍にある環境豊かな学校で、我が通学していた頃は、向こう岸まで泳いだりしていました。S市の中心部から離れていましたが、湖畔を通っての登下校は楽しい思い出となっています。
c0122445_1620280.jpgc0122445_16201558.jpg









c0122445_16245647.jpgS小学校は異邦人が入学する前に火災に遭い、新しい校舎で勉学が出来ましたが、正面玄関前には、二宮金次郎の銅像があった事を今でもハッキリと覚えています。
その金次郎の銅像は今何処にあるんだろう見当たりませんでした。
この小学校はS二高と隣接し、異邦人が通学していた頃は女子高(現在男女共学)でしたのでソフトボールで女性の喚声が常に聞こえていました。

c0122445_1636592.jpg




c0122445_1643945.jpg異邦人が5~6歳くらいだったと思います。通っていたS小友幼稚園です。
この幼稚園は1927年エリザベス・ビンフォルト女史により設立され、Little Friendsの愛称で異邦人が通っていた頃はメリー・テイラーさんという方がいて、始めて外国人を知り英語を知ったものでした。


c0122445_1655502.jpg



  《ふるさとの 為桜の園を 懐かしむ》
        〔ふるさとの いおうのそのを なつかしむ〕
    
[PR]
by ocarina-t | 2008-02-11 17:39 | 生活環境