イバラッキーのK市に在住する「オカリナと山とカメラ」が好きな異邦人の他愛ない日々のあれこれを綴ります♪


by ocarina-t
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

遠く懐かしい景色・・・(389)


  異邦人が学生の頃よく行った安曇野の地。中部山岳国立公園や八ヶ岳中信高原国定公園は夏になると何故か心が騒ぎます。また今年も山行きを計画していると、懐かしの写真(当時モノクロの写真が流行っていた)が出てきました。


焼け付くような暑い日本の夏。特に真夏にはこの下界から抜け出したくなり、よく日本アルプスや高原へ出かけていました。新宿から中央線であずさ号に乗り、松本から大糸線で豊科や穂高の駅に降り立ちます。
c0122445_15251867.jpg



松本城へは何度となく行き、そこから北アルプスや八ヶ岳などへと出かけました。
c0122445_15322575.jpgc0122445_15325496.jpg








美ヶ原高原では牛が草を反芻させ、長閑にこの高原に放牧された景色を見ているだけでも、気持ちが和みました。牧場の空気は美味しく深呼吸を自然にしてしまいます。
c0122445_15333284.jpg



連なる麦畑などは日本の原風景となって広がり、空はあくまでも碧く北アルプスの嶺々には夏雲が沸き、風が麦の穂を靡いて行くそんな風景が堪らなくスッキーです。
c0122445_15335511.jpg



      《麦の穂を 吹き散らす風 雲の峰》
             〔むぎのほを ふきちらすかぜ くものみね〕
[PR]
by ocarina-t | 2008-06-26 16:43 | 自然