イバラッキーのK市に在住する「オカリナと山とカメラ」が好きな異邦人の他愛ない日々のあれこれを綴ります♪


by ocarina-t
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

海外紀行・・・(406)

  〔ノルウェー編〕



  ノルウェーは、北海油田が出たことにより国民が豊かで北欧の中でも、ノルウェーだけがEUに加盟していない国です。そんな訳で別荘やヨットなどを所有し、夏のバカンスを楽しんでいるようです。



グドバンゲンからソグネフィヨルドのクルーズ観光として、この船舶に乗船しました。
c0122445_22135964.jpg



ソグネフィヨルドは、氷河時代の太古から形作られてきた氷河の爪痕だ。壮大な風景を実際に確かめたくて北欧へやってきました。
c0122445_22141826.jpg



そのダイナミックな自然には言葉も出ないほどでしたが、ノルウェーの人々は、この自然に上手く溶け込んで生活をしていました。
c0122445_22142815.jpg



あらゆる所から滝が流れ出ていて、手付かずの自然を観ているようです。
c0122445_22151697.jpgc0122445_2215379.jpgc0122445_22161532.jpg











フロム山岳鉄道で、ミュールダルへ約1時間の列車の旅です。途中ショーズの滝〔右上写真〕の前で、列車は数分間のユニークなサービス停車があり、記念写真を撮らせてくれる。
c0122445_22182719.jpg



ハダンゲルフィヨルド地区のリゾートホテルの湖畔にて。
c0122445_22184043.jpg



ベンゲンではケーブルカーで、フロイエン山(標高320m)の山頂へ。夜景が最も美しいと言われるこの展望からは、ベンゲン市内が一望できる。
c0122445_2219872.jpgc0122445_2219235.jpg









        《夏涼し 氷河の滝に 言葉消え》
             〔なつすずし ひょうがのたきに ことばきえ〕
[PR]
by ocarina-t | 2008-07-29 23:23 | 北欧