イバラッキーのK市に在住する「オカリナと山とカメラ」が好きな異邦人の他愛ない日々のあれこれを綴ります♪


by ocarina-t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

崖の上のポニョ・・・(411)

  毎月1日は、映画の日として家族で楽しむようにしていますが、ちょうど夏休みで子供が帰省していたので、幸手シネプレックスのメンバーでもあることから『崖の上のポニョ』を観賞してきました。


宮崎アニメは、幼児から大人まで楽しめる映画だ。今夜、特集とし10:00にNHKで宮崎駿のすべても放映される。
c0122445_16404618.jpg



『崖の上のポニョ』は、海辺の小さな町の崖の上の一軒家に住む5歳の少年宗介とある日、クラゲに乗って家出したさかなの子、ポニョとの出会いから始まる。少年と少女、愛と責任、海と生命など、神経症と不安の時代に宮崎駿がためらわずに描く、母と子の物語です。
c0122445_16471618.jpg



主な登場人物の声優として有名人が吹きかえで出ていますが、いい味を出しています。クライマックスといえる場面では、危険な力を持つ生命の水がまき散らされ、海水は膨れ上がり、嵐が巻き起こります。その中でポニョは、宗介を追って水魚や大波の上を走る様は印象的でした。
c0122445_16475190.jpg



今まで、宮崎アニメの世界で、風の谷のナウシカ、天空の城ラピタ、となりのトトロ、魔女の宅急便などなど、世界中にその名を馳せた宮崎アニメは、現代の地球温暖化や平和へのアプローチをしているようです。また、君を乗せてなどの音楽も素晴らしいものがあります。日本を代表する宮崎アニメです。この映画は、今を生きる子供と大人へのエールかも知れません。
c0122445_1648747.jpg




      《アニメ見て 子供に返る 夏休み》
            〔あにめみて こどもにかえる なつやすみ〕
[PR]
by ocarina-t | 2008-08-05 17:42 | 娯楽