イバラッキーのK市に在住する「オカリナと山とカメラ」が好きな異邦人の他愛ない日々のあれこれを綴ります♪


by ocarina-t
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

もう一つのボランティア甲子園・・・(458)

c0122445_9123846.jpg  自然災害や不慮の事故は、最小限に食い止めなければなりません。地域住民の安全安心も昼夜を分かたず献身的に地域の為尽力をされている消防の人達は、現在の日本には重要な役割を担っています。
そんな人達をを応援する一人として、昨日、東京ビッグサイトでで開かれた「地域総合防災力展」と「消防操法全国大会」を見てきました。




晴れ渡るビッグサイトの会場には、朝早くから多くの幟が揚げられ、沖縄から北海道まで全国からの応援団等も駆けつけ、日頃、寸暇を割いて訓練に鍛えあげた技術を競い合います。いわば消防の甲子園とも言われています。
c0122445_925050.jpg



火災ばかりではなく、テロや中国四川省、スマトラ沖地震の津波などは記憶に新しい大災害は温暖化現象も加え、最近特に大災害が多く発生したように思われます。そうした中「自分達の地域は自分達で守る」と言う精神のもと、ボランティアで弛まぬ努力を積み重ねての出場です。
c0122445_925827.jpg



少子高齢化の波が押し寄せる昨今、地域防災の要となり頼れる人達の汗と励みの「消防の人達の甲子園」は地域の代表として鍛えあげた体力と訓練成果を競い合っていました。
c0122445_9252370.jpg



人のため地域のため、それは自分のためと「もう一つのボランティア甲子園」が盛大に開催され、青空には、東京消防庁音楽隊による演奏で、身も心もスッキリした曲が流れていました。
c0122445_9253470.jpg




  《身に入むや やすらぎ担う ボランティア》
            〔みにしむや やすらぎになう ぼらんてぃあ〕
[PR]
by ocarina-t | 2008-10-13 10:14 | 仲間