「ほっ」と。キャンペーン

イバラッキーのK市に在住する「オカリナと山とカメラ」が好きな異邦人の他愛ない日々のあれこれを綴ります♪


by ocarina-t
カレンダー

2008年 01月 19日 ( 1 )

  〔妖怪の街=鳥取〕


  所用で鳥取まで行ってきました。業務終了後鳥取支部事務局の案内で、妖怪の街を歩いてきました。この日鳥取は雪やみぞれの天気でしたが、楽しい旅を満喫する事が出来ました。


鳥取の面白い観光として、TKさん(写真下)が推薦するここ妖怪神社にやって来ました。ここは境港市で、漫画家「水木しげる」のふるさとなんです。
c0122445_19453564.jpg


c0122445_19454746.jpg漫画に登場するゲゲゲの鬼太郎などの妖怪達のブロンズ像が、愛嬌たっぷりの妖怪から怖い妖怪まで120体が境港駅から商店街へと続く道沿いに、300mにわたって出迎えてくれる。

目玉のおやじ、猫むすめのキャラクターが描かれた「妖怪街灯」にも出会える。一味違った散歩も出来ますよ。

夕暮れの雪道に更なる寒さが伝わって来ましたが、お風呂と地酒がそれだけに美味しく感じられました。


翌日、天気は回復しコハクチョウをはじめ水鳥の楽園「米子水鳥公園」や「とっとり花回廊」へ案内して頂き、花回廊では、公園の中心にドーム型の大温室があり、冬でも熱帯植物等数多くの花があり、中でも蘭の種類の花は綺麗な色と香りを放ち、今の季節に妖しげな感覚に包まれました。
c0122445_19455724.jpg



帰りの機上からは、隠岐国立公園にある大山(だいせん)を望む事が出来た。雪をかぶった大山は、別名「伯耆富士」や「出雲富士」などとも言われている。美しい山が見えることに感謝しました。TKさんありがとうございました。
c0122445_1946657.jpg



     《雪の街 妖怪ロード 肝試し》
       〔ゆきんのまち ようかいろーど きもだめし〕
[PR]
by ocarina-t | 2008-01-19 21:10 |