イバラッキーのK市に在住する「オカリナと山とカメラ」が好きな異邦人の他愛ない日々のあれこれを綴ります♪


by ocarina-t
カレンダー

2008年 01月 24日 ( 1 )

  
  スキーに行ってきました

  尾瀬岩鞍高原は、四季のうつろいを感じさせ、雄大な自然に戯れる事が出来ます。その中でも異邦人の仲間は毎年この尾瀬岩鞍をホームゲレンデとしているのは、初級~上級までのコースが豊富でゴンドラスーパーウェイで山頂まで行き、ミルキーウェイ2,800mをはじめエキスパートコース斜度40度というきわめて難しいコースもあり、スキーヤーには最高に面白いコースがあるからです。また、麓の片品温泉郷ではスキーで疲れた体をいで湯の里で癒し、心身ともにリフレッシュのリゾートが気に入っています。


武尊山(ほたかさん)2,158mをバックに記念写真。平日とあってゲレンデも閑散としている。遠く富士山、八ヶ岳や至仏山(しふつさん)、皇海山(すかいさん)も望む事が出来る。(写真右が異邦人で~す。)
c0122445_21305028.jpg


アルプ中腹のコースでビールで乾杯。スキーで一汗かいた一杯のビールは格別だ。国体男子コースや女子コースもあり、ギュッギュッと締まる雪質を、シュプールを描いて滑りまくるスラロームはスキーの醍醐味です。異邦人は数年前からカービングスキーで、ゲレンデを思う存分滑り、絶景の雪山を楽しむ。
c0122445_213156.jpgc0122445_21313196.jpg
c0122445_21315837.jpg


リーゼンコースの脇にはスノボーにも喜ばれるクロスコースが1月22日オープンした。ここがスタート地点だ。
c0122445_21322825.jpg


チャンピオンコースは誰もいない異邦人達の独占コースだ。地元の人達なのだろうか、山の中腹では「かまくら」など造り、家族らの遊び場となっていた。
c0122445_21544623.jpgc0122445_2159275.jpg

c0122445_223824.jpg







ゲレンデの麓の広場では、日光白根山(左側)2,576mがひと際目立って陽が当り白銀に輝いていた。4日間夕暮れ近くまでスキーを思う存分滑り、風を切るその快感を満喫した。
c0122445_225146.jpg




 《シーハイルいで湯で癒すスキーヤー》
        〔しーはいる いでゆでいやす すきーやー〕
[PR]
by ocarina-t | 2008-01-24 00:00 | スポーツ