「ほっ」と。キャンペーン

イバラッキーのK市に在住する「オカリナと山とカメラ」が好きな異邦人の他愛ない日々のあれこれを綴ります♪


by ocarina-t
カレンダー

2008年 01月 25日 ( 1 )

  〔白鳥の湖=菅生沼〕



  今月の15日16日(244~245回)両日に亘って、《白鳥の湖》と言う事で菅生沼のコハクチョウを掲載しましたが、その時に今非常に貴重となっている水鳥「ヘラサギ」を撮影することが出来ました。異邦人もこの「ヘラサギ」については良く知りませんでしたので、勉強してから掲載しようと今日に至りました。


「へらさぎ」はコウノトリ目トキ科に分類される鳥類の一種だそうです。鷺の仲間に似ていますが、その名前の由来もスプーンのような大きな口ばしが特徴で魚、カエル、カニなどを食べ、ユーラシア大陸とアフリカ大陸に点在しているそうです。


日本で見るにはツル渡来地である鹿児島県の出水に、冬鳥として飛来するそうですが、最近迷い鳥として関東地方にも飛来が観測されているそうです。
c0122445_1211228.jpg

異邦人が行ったその日には、コハクチョウを撮って帰ろうと思っていました。ところが他のカメラマンに「ヘラサギ」がこの菅生沼にいると聞いて待つこと約3時間。やっと飛んで来ました。
c0122445_12115742.jpg

最初は対面岸の遠くで遊んでいましたが、生憎、何処かへ飛んでいってしまいました。が、数分して戻ってきました。それも異邦人のいる直ぐ傍まで・・・・
c0122445_12123461.jpg

チャンスチャンスとばかり異邦人を含めカメラマン達は夢中でカメラのシャッターを切りました。脇から後ろ姿まで見せてくれました。口ばしの格好が良く分かります。
c0122445_1212532.jpg

「ヘラサギ」は人を恐れる事もせず、愛嬌良くだんだん近づきシャッター音にも知らん振り。カメラのシャッターを消音する事も出来るのですが、そんな時間が無いとばかりバシャバシャバシャっと一斉にシャッター音での連写。
c0122445_12132981.jpg

水の中に口ばしを入れ、左右に顔を振りながら餌を獲る仕草は何んとも面白いです。
c0122445_12135491.jpg

カメラマン達の前を横切り、浅瀬に佇む姿を撮ろうとシャッターは鳴り止まなかった。この日の朝、早起きしていった甲斐があって満足のいく写真撮影でした。
c0122445_12142261.jpg



  《珍鳥に 白鳥余所に シャッター音》
      〔ちんちょうに はくちょうよそに しゃったーおん〕
[PR]
by ocarina-t | 2008-01-25 13:24 | 自然