イバラッキーのK市に在住する「オカリナと山とカメラ」が好きな異邦人の他愛ない日々のあれこれを綴ります♪


by ocarina-t
カレンダー

<   2008年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧


  松原湖には、澄んだ青い空と白い雲が映り、さざ波が山の白い雪と雲を打ち消しているようだ。やがて紅葉の葉も、わくら葉となって静かに散っていくのでしょう。
                                     〔クリックして見て下さい〕
c0122445_220366.jpg



八ヶ岳高原の山麓に広がる標高約1,500mのこの高原から望める山々には、初冠雪で白く雪化粧した高原の雲の流れは速く、冷たい風を運んで寒い冬の訪れを静かに山麓は待っているようです。
c0122445_2205468.jpg



もうすぐ木枯らしが吹き抜ける季節がやって来る。しかし、まだ夏雲のような白綿の雲は、竹竿でも届くような雲の流れだ。なんと気持ちの良い高原の青い空なんだろう。
c0122445_221496.jpg




        《八ヶ岳 初冠雪の 青い空》
           〔やつがたけ はつかんせつの あおいそら〕
[PR]
by ocarina-t | 2008-10-31 22:29 | 自然


  からまつの 林を過ぎて   からまつを しみじみと 見き
                  
         からまつは さびしかりけり    たびゆくは さびしかりけり

                              
                                     落葉松より  北原白秋


〔クリックして見て下さい〕
c0122445_16481194.jpg



自然の中の落葉松林は、何処の野山でも見かけることが出来ます。陽の光線によっては黄金色に輝いて、サラサラと大地に落ちてゆく落葉松林の山模様。
c0122445_16482218.jpg



落葉松は、落ち葉が厚く堆積するため、他の植物が入り込みにくいのだそうです。落葉松の林はそのため広範囲に守られて、このような光景が見られます。秋の黄金葉は、春の新葉の緑とは違った風景を見ることが出来ます。
c0122445_1755457.jpg



   《落葉松の フォト五七五の ブログなり》
           〔からまつの ふぉとごうしちごうの ぶろぐなり〕
[PR]
by ocarina-t | 2008-10-30 17:16 | 自然

里山・・・(472)



里山の紅葉も深まり、青空とのコントラストが美しい。    〔クリックして見て下さい〕
c0122445_19145636.jpg



秋晴れの野山は、短い秋が過ぎ去ろうとして冬支度が始まっているようです。
c0122445_1915715.jpg



立派な門構えの塀には、吊るし柿が干されていました。
c0122445_19152066.jpg




         《里山の 塀を彩る 吊るし柿》
              〔さとやまの へいをいろどる つるしがき〕
[PR]
by ocarina-t | 2008-10-29 19:27 | 自然

  秋も深まり、もう直ぐ木枯らしの吹く頃となる今日この頃、晴天のなか秋の装いがあちこちに見られました。


枯葉となって葉は落ち、柿は青空に鈴生りになっている秋の風物詩です。
c0122445_18553281.jpg



澄んだ空気と水辺が、天高く青空を水面に映している。
c0122445_18554655.jpg



我が家の庭には、秋明菊が咲いています。秋の庭になくてはならない花になって、晩秋まで目を楽しませてくれる。
c0122445_18555712.jpg



また、我が家の西側には、芒が大草原のように群生しています。
c0122445_1856843.jpg




      《さわさわと 芒のうねり 穂の誘い》
             〔さわさわと すすきのうねり ほのいざない〕
[PR]
by ocarina-t | 2008-10-28 19:15 | 自然

  霊峰富士は、何処から見ても形が整った山ですが、高い山に登れば登るほど、その姿が一段と美しさが判り、高く聳えています。


八ヶ岳連峰赤岳(標高2,899m)より、押し寄せる雲海の中に富士山がひと際高く、雲の上に頭を出していた。                      〔クリックして見て下さい〕
c0122445_16424875.jpg



朝の赤岳。上記をズームで富士山の写真を撮る。
c0122445_1643797.jpg



白馬岳(標高2,932m)から、御来光と供に浮き上がる富士山(中央左)。左端は八ヶ岳と右側には中央アルプスと南アルプス(その後列右端)が望めた。
c0122445_16431638.jpg



南アルプス北岳(標高3,192m:日本第二の高峰)から、霊峰の富士を仰ぐ。北岳の山頂で雲の切れるのを待つ事30分。やがて雲が割れ、目の前に富士山がくっきりと現れた。自然に手を合わせていました。                        
c0122445_16432517.jpg





        《霊峰は 文月の朝の 雲の上》
              〔れいほうは ふづきのあさの くものうえ〕
[PR]
by ocarina-t | 2008-10-27 17:18 | 自然

雲・・・(469)


穂高連峰に湧く夏雲。                      〔クリックして見て下さい〕
c0122445_1842473.jpg


  山行をする人は、雲の湧き具合や種類などある程度知識が必要です。いろいろな雲が季節によって流れ、発達し、常に変化をもたらしています。雲を見ていると、世の中の激しさや楽しさなど喜怒哀楽を表しているように思えます。ちぎれ雲、すじ雲、入道雲など光に反射して紅くなったり蒼くなったり、青空に浮かんだ雲は、人の気分と同じ様に感じているようだ。


夏の終わりの入道雲のような茜雲。右側から中秋の月が顔を出してきた。
c0122445_1843848.jpg




        《青空に もくもくと湧き 雲の峰》
              〔あおぞらに もくもくとわき くものみね〕
[PR]
by ocarina-t | 2008-10-24 19:26 | 自然

c0122445_18432649.jpg


八千穂高原の白樺は、原生林としては日本一を誇ります。マイナスイオンいっぱいの自然の中の散策は、心も身体もリフレッシュ出来てすべてに優しくなれる様な気を持たせてます。
標高1,656m地点の中にあるこの高原は、八ヶ岳の雄大な大自然の美しい原生林のプロムナードとして、山男の知る憩いの場所として人気のある高原です。



        《白樺の 林に埋もれ 秋想う》
             〔しらかばの はやしにうもれ あきおもう〕
[PR]
by ocarina-t | 2008-10-23 19:10 | 自然

c0122445_17402228.jpg


  牧場の朝は、露霜で白く被われて、枯れた樹木が何ともの悲しく晩秋の寂しい風景であろうか。
  しかし、山稜には、モルゲンロートが走り、その上の青い空には有明の月が浮かんでいた。



         《晩秋の 有明の月 寂しかり》
             〔ばんしゅうの ありあけのつき さびしかり〕
[PR]
by ocarina-t | 2008-10-22 17:56 | 自然

c0122445_1731125.jpg

  青空と湖面に円錐形の山が黙して立っている。スッキリした風景の山の向うの世界を見てみたい。どんな風景だろう。

  山の彼方の空遠く・・・・・・・。。



       《山越へて 知りたし郷の 青い空》

              〔やまこへて しりたしさとの あおいそら〕
[PR]
by ocarina-t | 2008-10-21 18:20 | 自然

c0122445_21535546.jpg


  昨年の今頃は、筑波へみかん狩りに行きました。そういうことで、ブログは異邦人でなくとも皆さんが記録に残しておける唯一の日記ともいえるものでしょうね。でも、最近ブログに夢中になってる様な気がして、なんか一日がせわしく感じる今日この頃、もう少しマイペースで気ままに書き込みしようと思ってま~す。

異邦人のブログスタイルを少し変えて、写真を重点的に掲載しようと思ってます。よろしくね。 (^ε^)♪




     《紅葉とて 明るい笑顔の 赤い羽根》
            〔もみじとて あかるいえがおの あかいはね〕
[PR]
by ocarina-t | 2008-10-20 22:18 | 趣味