「ほっ」と。キャンペーン

イバラッキーのK市に在住する「オカリナと山とカメラ」が好きな異邦人の他愛ない日々のあれこれを綴ります♪


by ocarina-t
カレンダー

<   2008年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

白樺・・・(495)


c0122445_152534.jpg  今日の天気は晴れ渡り、青空に我が家の白樺は陽射しに黄色く輝いて、白い樹木が青空にコントラストとして鮮やかでした。

丁度、植えてから12年が経ち、高さも12メートルを超え頭を詰めたりしましたが、北側の寒い所に植えたせいか樹木も白く今の時期、葉との彩りも綺麗なので道を通る人の目を楽しませているようです。
庭の狭い我が家ですが、5本の白樺は今が一番美しいように思います。




大きく育った白樺は、黄色い葉が風に吹かれてひらひらと舞い散る様子と、庭に落ちた葉を掻き集めもひと仕事ですが、毎年この時期、日々変化する白樺の葉の美しさは、目を細める余情でもあります。
c0122445_1519516.jpg



朝の陽射しを受けて葉が煌めき、昼の風に乗って葉が落ちて、夕日に映える樹木の白きこの木は、一つの絵にもなり詩にもなって美しいこの季節、郷愁に誘われてカメラを向けました。
c0122445_15211820.jpg




        《白樺の 青き空には 黄金舞う》
              〔しらかばの あおきそらには こがねまう〕
[PR]
by ocarina-t | 2008-11-30 15:43 | 自然

  アメリカではサンクス・ギビングがあって、その翌日ブラックフライディーのクリスマス商戦が行われているようです。



アメリカの国旗がかかっているお店があって、シティバンクも、そしてこんな大きなバームクーヘンがショーウィンドーに。
c0122445_1952998.jpgc0122445_196880.jpgc0122445_1962487.jpg









僅か4~500m歩く間に沢山のブテックが・・・・。。面白いのでカメラで撮ってみました。
c0122445_197243.jpgc0122445_1973490.jpgc0122445_1974562.jpg









果たしてここは何処?と思うでしょう。
c0122445_199160.jpgc0122445_1992363.jpgc0122445_1994422.jpg









みんな世界的に有名なブテックですね。
c0122445_19103222.jpgc0122445_19104992.jpgc0122445_1911454.jpg









Xマスモードのショッピングモール。そうですここは銀座でした。
c0122445_19113223.jpgc0122445_19114685.jpgc0122445_1912192.jpg







  今日の土曜日、銀座のショッピングモールをウォーキングしてみました。







       《流れ行く 月日は早くも Xマス》
             〔ながれゆく つきひははやくも くりすます〕
[PR]
by ocarina-t | 2008-11-29 20:17 | 娯楽

酒豪・・・(493)


  会津へ行った時に、酒蔵へ寄って美味しいお酒を頂きました。左利きではない異邦人でも美味しいと思いました。そこでお酒の出来るまでを見学してきました。


会津酒造の歴史は、今からおよそ450年前に沸き出した銘水が旨さの秘密とされているそうです。その会津酒造歴史館。
c0122445_17492241.jpg



会津若松市はもともと歴史があり、観光地として見学する所や食事も美味しいところでもあります。
c0122445_17495757.jpgc0122445_1750191.jpg










そんな中で、酒どころ会津の酒造歴史館に、タレント東西酒豪番付がありました。
東の女性酒豪番付。
c0122445_17505272.jpg



西の女性酒豪番付。
c0122445_175143.jpg




        《寒き朝 醪仕込みの 大吟醸》
            〔さむきあさ もろみしこみの だいぎんじょう〕
[PR]
by ocarina-t | 2008-11-28 18:11 |

乗馬・・・(492)


  美容やメタボ対策にと、最近乗馬フィットネス機器等が売れているようですが、東京の親戚が遊びに来て、晴れ渡る空の下乗馬で楽しもうと先日、我がシティの郊外にある馬場へと足を運びました。



唐松通りの左側には馬小屋があって、そこを過ぎると広い馬場が広がります。
c0122445_12161719.jpgc0122445_12164249.jpg









東京で乗馬を習っている我が子等は、馬場で訓練をしている馬術の状況を見て、午後から乗馬をする事になりました。16頭のいる馬小屋や馬場を見学した後、鞍がある馬具置き場なども案内してもらいました。
c0122445_1217627.jpgc0122445_12172061.jpg









ライディングヘルメットを被りブーツを履いて、馬の足にバンテージを巻き、鞍を載せていよいよゲートインして乗馬です。馬も稽古駆けして楽しい乗馬を味わいました。
c0122445_12175237.jpgc0122445_1218179.jpg












何故か馬と供にポーズをとった『東方神起』の壁掛け2009年カレンダーがありました。
c0122445_12181812.jpg




         《天高く 乗馬日和の 蹄音》
            〔てんたかく じょうばびよりの ひづめおと〕
[PR]
by ocarina-t | 2008-11-27 13:08 | スポーツ

果実・・・(491)



  先日の林檎狩りで、王林とサンフジが美味しく頂きましたが、柿は富有柿、おけさ柿、甘百目柿、富士柿を知人から頂き、みかんは温州ミカンと筑波のふくれミカンを今度は新治地区でみかん狩りを神さんがして来て、我が家は果実の大集合となりました。
c0122445_11315164.jpg



味などの感想は
王林は=青林檎でジューシー。酸味が少なく甘味のある林檎でした。
サンフジ=糖度があって酸味とシャキシャキ感の歯応えとのバランスが最高にいいです。
富有柿=柿は栄養価の果物だそうでビタミンCや食物繊維も多く含まれていて、柿を代表するこの富有柿は、甘味も歯応えもある柿です。
おけさ柿=佐渡ではおけさ柿、山形では庄内柿と呼ばれているそうで、八珍柿と言ってそれぞれJAの商標で渋柿の王様だそうです。
甘百目柿=果実は円形でわずかに長く百匁の大きさになる不完全甘柿だそうで、熟してくると肌に黒い渦状の筋ができて甘くなるそうです。
富士柿=富士山の様な大きく尖った形で、渋を抜くとまろやかな甘さと風味を生み出し、すごく大きくなる大玉柿です。
温州ミカン=味が濃く甘味も強く美味しいミカン。
ふくれミカン=大きくなっても4~5cmで皮が薄く酸味があって香りが良い。筑波山麓に生育している。

c0122445_1132333.jpgc0122445_11321989.jpg












『柿が赤くなれば、医者青くなる』 『二日酔いには柿』 と言うように柿は昔から何処の家にも植えてあったようです。下の写真は富士柿で、普通のミカンと携帯電話で比較してもその大きさが分かります。
c0122445_11324499.jpg




    《冬枯れに 果実をかじり 医者要らず》
            〔ふゆがれに かじつをかじり いしゃいらず〕
[PR]
by ocarina-t | 2008-11-25 12:19 |

落葉・・・(490)



銀杏の葉が落ち公園の庭いっぱいに黄色で埋め尽くされ、ところどころ光が当たりより黄金色に輝いている。                       〔クリックして見て下さい〕
c0122445_1851094.jpg




枯葉の絨毯のように敷き詰められた落葉はふわふわと風に吹かれて吹き溜まりのようになっている。
c0122445_18511282.jpg




赤と黄色のコントラストは鮮やかな絵になる景色で、晩秋の東北の落葉は、閑寂な時の中での彩りです。
c0122445_1855531.jpg




屋敷塀の屋根にも、枯れ葉は落ちて紅く色を染め、木々や地面にも紅葉色となって隠れた落葉の世界です。
c0122445_18551952.jpg




     《旅行かば 落ち葉時雨の 紅葉かな》
             〔たびゆかば おちばしぐれの もみじかな〕
[PR]
by ocarina-t | 2008-11-23 19:15 | 自然

鶴ヶ城・・・(489)


c0122445_8523397.jpg  異邦人はかつてお城巡りをしたことがありましたが、この鶴ヶ城と松本城は数多く訪ねています。

この鶴ヶ城は、幕末戊辰戦役でも有名ですが、黒川城とも言われ多くの人々が訪れます。何処でもそうでしょうがこの城も、会津若松市のシンボルとして市民の憩いの広場となっています。




この会津若松鶴ヶ城は、何度訪れてもその時その時の味のある思い出が残ります。我が家からは日帰りコースの処で、幕末の歴史を知るうえでは身近な場所にあります。
c0122445_985033.jpg




石垣には、かつての栄華の夢と消え最後の武士の魂が籠もった城跡として、苔生した木々や石垣が黙視しているようです。
c0122445_99229.jpg




お堀に映す紅葉は昔を語り、今も尚会津藩士や白虎隊剣士の姿が偲ばれ、色濃く映る様な気がします。
c0122445_991353.jpg




       《侘しさの 枯葉に残る 夢の跡》
            〔わびしさの かれはにのこる ゆめのあと〕
[PR]
by ocarina-t | 2008-11-23 09:41 |

小旅行・・・(488)


c0122445_10193365.jpg  某会の研修で福島県へ行く事になり、人員は20人数での小旅行を兼ね土湯温泉へと向かいました。

異邦人も他二人の知人と参加し朝早く水戸へと向かいその会に合流する事になり、岩瀬・筑西ICから北関東自動車道に乗り、まだ開通間もないこの高速道は、車両の行き交いもあまりなくスムーズに水戸へ走って行けました。
水戸からバスで常磐~磐越~東北自動車道へ抜け、東北道のサービスエリアでは雪と紅葉が早くも見られ、楽しい小旅行気分が感じられました。



研修地へ向かう途中、ビール工場見学やフルーツラインでりんご狩りを楽しみ、王林やサンフジのりんごをゲットして宿泊地へ向かうことに生りました。
c0122445_10355334.jpg




c0122445_10395055.jpg  安達太良山の北側に位置する研修地の土湯温泉には午後四時に到着。

雪の降る中、情緒豊かなゆけむりの温泉ホテルで約二時間の研修を行った後、温泉へ入ることにしました。



このホテルの温泉は、展望風呂(太子の湯)、大浴風呂(淵の湯)(滝の湯)、露天風呂やサウナなど豊富で、その他(つれづれの湯)(たまゆらの湯)と貸切の湯などもありました。

お風呂が沢山あるので、雪景色を散策した後、またお風呂に入り、宴会を兼ねた夕食は雪見酒と洒落込んだ後、また温泉に浸かり今日の疲れを癒しました。



翌朝、荒川と二段の滝を眺める展望風呂からの眺めが素晴らしかった。ここの温泉は源泉から引き込みかけ流し温泉なので、とても人気があり平日にもかかわらず満室の状態でした。
c0122445_10583650.jpg



ゆけむりの温泉地を後にし、会津磐梯山の山間を通り会津若松市へと足を伸ばしましたが、途中ひときわ目立つ磐梯山は、雪で白く被われていました。
c0122445_1115646.jpg




     《たまゆらの 湯に浴しての 雪見酒》
             〔たまゆらの ゆによくしての ゆきみざけ〕
[PR]
by ocarina-t | 2008-11-22 11:16 | 仲間

  脳から出るホルモンが生き方を変えると言うキャッチフレーズで、約400万部突破の春山茂雄著『脳内革命』の本を8年前に購入して途中まで読みましたが、秋の夜長にと思い起こしてその続きを読んで見ました。



c0122445_11263997.jpg  医学が証明するプラス発想の効果で、良いホルモンを出すか悪いホルモンを出すかの違いで、病気を起こさないと言う著者の主張は、生きる楽しみの発見こそ脳内革命なのだと言います。
それは、脳を若く保ち右脳を使う人こそが長生き出来る条件であり、脳と身体を生き生きさせる事が大切だと記しています。



人間は、疲労や強いストレスを感じると、脳からノルアドレナリンという物質が分泌され、この毒性で病気になり老化も進行するそうです。免疫低下や慢性疲労症候群にならないよう、疲労の予防を常日頃から心掛ける事が大切だそうです。



この本に基づくと、身心をリラックスさせ美しいものを見て癒され、プラス思考で脳内モルヒネが出る右脳発想を用いるのが効果的と言うことです。そうすることで若さを保ち美しさを得るということを医学的、科学的にも明らかにしたこの本によって、異邦人のこのブログも美しい写真などを出来るだけ掲載して、皆さんが少しでも日々楽しく癒されて、ストレスのない健康的な毎日の生活を送れたらと思っています。
c0122445_11371827.jpg




       《錦秋の やすらぐ景色 脳革命》
            〔きんしゅうの やすらぐけしき のうかくめい〕
[PR]
by ocarina-t | 2008-11-19 12:34 | 生活環境

  筑波路を歩いていると、絵になるような古民家に柿がたわわに実っていましたので、写真を撮ってみました。


c0122445_17462987.jpg  柿はタンニンが多く含まれいますので、葉は茶の代わりとして加工され、柿渋は防腐剤として用いられるようです。

普通柿と言ったら、甘柿と渋柿くらいの品種は分かりますが、実際は数多く1000種を超える柿があるそうです。




異邦人は、柿は好きで甘柿は勿論、渋柿も実を干して果肉が甘くなった干し柿も大好物です。
c0122445_17365333.jpg



『柿食えば 鐘が鳴るなり 法隆寺』 の正岡子規の句は、あまりにも有名なので直ぐ思い浮かべます。
c0122445_17485188.jpg




この里山の路地裏は、懐かしい日本の風景が今も尚残っているのが嬉しいですね。
c0122445_17453240.jpg




   《見上げれば 紫峰に連なる 路地の柿》
           〔みあげれば しほうにつらなる ろじのかき〕

※ 紫峰=別名:筑波山を言います。
[PR]
by ocarina-t | 2008-11-17 18:14 | 自然