イバラッキーのK市に在住する「オカリナと山とカメラ」が好きな異邦人の他愛ない日々のあれこれを綴ります♪


by ocarina-t
カレンダー

<   2008年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

大晦日・・・(518)


  今日は大晦日。異邦人のブログを覗いて頂いた皆さん、今年もあと数時間となりました。今年も沢山のコメントをありがとうございました。皆さんのお陰で、ブログ更新に張り合いが出て今日まで来られました。どうぞ皆様良いお年をお迎え下さい。


  さて、年の暮れ、我が家恒例の蕎麦打ちをしました。毎年大晦日は、異邦人がうどんと蕎麦を打って、家族みんなで食べることになっています。


うどん、蕎麦、各1kgづつ打ちます。
下の写真は蕎麦です。
c0122445_14223986.jpgc0122445_14224726.jpg








蕎麦を先に打ちますと、うどんが黒くなりますので最初はうどんを先に打ちます。
今日の蕎麦は上手く出来たようです。
c0122445_1423395.jpgc0122445_14231623.jpg








約2時間かけてうどんと蕎麦が出来ました。本当はうどんは一晩寝かせて置くと良いそうですが・・・・。。もう蕎麦打ち暦は7年になります。見よう見まねで自己流で覚えました。
写真は右側が蕎麦。
c0122445_1424663.jpg




       《年越しの 蕎麦で団欒 我が家族》
              〔としこしの そばでだんらん わがかぞく〕
[PR]
by ocarina-t | 2008-12-31 14:47 |


  朝日を見て、今日は良い天気になるぞーって、南東の空から神々しく太陽が昇って来ます。まもなく紫峰の山(筑波山)が東から浮かび上がり、紫色からブルーに変わってきます。
c0122445_12284082.jpgc0122445_12285360.jpg








年の瀬の忙しい中、見よう見真似で干し柿を作って見ようと思い、先日頂いた渋柿の皮を剥いて我が家のひさしから柿を吊るして見ました。
c0122445_12294036.jpg


この時期、南の空には雪を被った富士山が、太陽の光を浴びて銀嶺に輝くその雄姿を仰ぐことが出来ます。
c0122445_12295117.jpg


風当たりの強い我が家では、どんな柿が出来るのやら、冷たい風に当たってきっと良い干し柿が出来ると思います。食べるのが待ち遠しいですが、柿を通して見る富士山も、夕暮れには夕焼けの空にシルエットとなって見え始めます。
c0122445_12301052.jpgc0122445_12302481.jpg











     《富士の雪 白粉に見える 吊るし柿》
             〔ふじのゆき しらこにみえる つるしがき〕

『吊るし柿を作るにあたって どんな柿が出来るのだろうか 早く食べたい焦る気持ちで 吊るし柿と富士山を透かしてみた時 富士山の白雪も 柿が甘味を出して白く粉を噴くように見える様子』
[PR]
by ocarina-t | 2008-12-29 13:25 | 自然

金目鯛・・・(516)


c0122445_2323314.jpg  我が西伊豆の親戚から、金目鯛が送られてきました。姿形と色の美しさは縁起物扱いされている魚でもあります。

大きな眼は、黄金に輝き、活きの良さを表しているそうです。それにしても本当に目が黄金に輝いているのですね。



c0122445_23294116.jpg


折角の新鮮な金目鯛だから、板前の腕で捌いてもらうのが筋って言うことで、某活魚店で処理して頂きました。
c0122445_23302098.jpg


食べ方はいろいろあるらしいのですが、煮物・鍋物用として、あとは刺身として食べることにしました。とっても美味しい魚でした。
c0122445_23323672.jpg




       《大掃除 終わって嬉し 金目で鯛》
              〔おおそうじ おわってうれし きんめでたい〕
[PR]
by ocarina-t | 2008-12-27 23:46 |

大掃除・・・(515)



  童話『文福茶釜』で知られる茂林寺。では、狸が大掃除に参加したとの事で町中の話題になっていました。

c0122445_20395429.jpgc0122445_2040959.jpg











山門をくぐると、25体の狸像が出迎えました。
c0122445_20411331.jpg


箒や、塵取りを持って割烹着を着た狸が、姉さんかぶりでそれぞれ大掃除の格好をしていました。
c0122445_2041256.jpg


ここ茂林寺は、群馬県館林市にあります。ここまでは我がシティから車で約20分の所で、寺内には、文福茶釜や狸のコレクションが大切に保存されていました。
c0122445_20413440.jpg




        《年の暮れ 狸も参加 大掃除》
             〔としのくれ たぬきもさんか おおそうじ〕
[PR]
by ocarina-t | 2008-12-26 20:58 | 生活環境

  クリスマス・ディナーを友人夫婦と共にすることになり、24・25日の両日ゆったり温泉に浸かって過ごすため、東北自動車道を走って那須高原へ向かいました。
c0122445_16283441.jpg

c0122445_1630157.jpg  ランチは囲炉裏料理の店に入ると、おススメ料理は栃木牛定食という事なので、それを食べることにしました。

それは某TV番組(いい旅夢気分)で紹介された料理で、そのときの写真がお店に飾ってあり、タレントの勝俣州和さん達でした。

c0122445_16301952.jpg




東急ハーベストクラブの宿泊施設は何度も使用していますが、この那須は新しく出来た宿泊施設のため初めてとなります。ここからは那須連峰を望めることができ、天然温泉で寛げるリゾートです。
c0122445_16504486.jpg


クリスマスにあわせた室内は、おもてなしのクリスマスプレゼントなどもあって、源泉かけ流しの温泉浴室に入り日頃の疲れを癒しました。
c0122445_16512294.jpgc0122445_16513496.jpg







c0122445_17215899.jpg


クリスマス・ディナーの料理がいよいよ出され、たらば蟹のカクテルをはじめ、
c0122445_1659369.jpgc0122445_1701942.jpgc0122445_1704934.jpg









根セロリのビュレ甘鯛のオリーブ焼き、仔牛のパイ包み焼きトリュフソースなどなど、このほか沢山の料理が出て満足のいくクリスマス・ディナーでした。
c0122445_175572.jpgc0122445_1764116.jpg







c0122445_17161976.jpgc0122445_17183674.jpg









翌日、朝早く温泉に浸かり手足を伸ばして今年の疲れも取れたような気がしました。充実したひと時を過ごせて活力が出てきました。明日も元気で頑張ろう・・・・。。
c0122445_17531083.jpg




      《満天の ツリー見上げて 美食かな》
             〔まんてんの つりーみあげて びしょくかな〕
[PR]
by ocarina-t | 2008-12-25 18:13 |

  休日になると我がシティの田舎でも乗馬が出来るということで、東京から小学二年生の孫が我が家に来ました。この日はネーブルパーックで予約を取り乗馬をして楽しみました。

c0122445_1491570.jpgc0122445_1495371.jpg










クリスマスが近くなって、こんな行事もやっていました。
c0122445_1410419.jpg



兎に角、犬と馬が大好きで、特に馬への世話などは好んで行います。この日はポニーではありましたが、30分の乗馬で、速足、駆け足などを行ったようです。
c0122445_1412976.jpg



乗馬の訓練も終え、指導の先生と馬小屋に帰って、馬の手入れをするのも楽しみだそうです。先生から沢山の指導を頂いて満足の一日だったようでした。
c0122445_14121710.jpg




《クリスマス サンタ・トナカイ 上手(馬)く乗り》
             〔くりすます さんた・となかい いまくのり〕
[PR]
by ocarina-t | 2008-12-23 14:11 | スポーツ

  昨日の夕刻から子供が来て、我が家は大賑わいでした。それで家庭菜園に行って食材を採って来てランチを作ったり、孫と一緒におやつなどに、よくクッキーやスイーツなど作ったりしますが、今日は、パウンドケーキを作ってみました。



ボールに柔らかくしたバターと砂糖を入れてよく混ぜる。溶き卵を少しずつ加えて良く混ぜてクリーム状になったら、くろむしパンミックスを加え均一に混ぜる。パウンド型の内側に油を塗って生地を流し込んで、150度のオーブンで約1時間焼きました。
c0122445_22422592.jpg



材 料 : くろむしパンミックス 200g(2カップ)
砂 糖 :               50g
 卵   :                2個
バター :               90g


上記のとおり、くろむしパンミックスを使ってのレシピが書いてありましたので、そのとおりに作ると、手軽にパウンドケーキ作りが楽しめました。結構上手に美味しく出来ました。
c0122445_22423214.jpg




     《年の瀬に おやつ作りも 年のせい》
              〔としのせに おやつづくりも としのせい〕
[PR]
by ocarina-t | 2008-12-21 23:14 |


  先日、所用で横浜に行き、久しぶりに夜の山下公園を歩きました。横浜桜木町界隈は明るく国際色のある街並ですが、街区外れた通りに出ると師走とあって、夜の港は寒さが身に凍みます。
c0122445_1614592.jpg



昔良く歩いた山下公園前の大通りは、クリスマスも真近となりましたが人影も少なく、世界経済の低迷を物語っているようです。
c0122445_16141697.jpg



月夜の山下公園は、役目を終えた氷川丸が港に繋留され、明かりを燈した船舶は今も尚、港のシンボルとして輝いていました。
c0122445_16143184.jpg




       《肌寒し 月夜に浮かぶ 氷川丸》
             〔はださむし つきよにうかぶ ひかわまる〕
[PR]
by ocarina-t | 2008-12-20 16:58 |

  師走もあと少し、大掃除をしていたら面白いものが出てきました。江戸時代の古河城下図と初代横綱明石志賀之助の手形です。
それらについて少し調べてみました。


c0122445_19433526.jpg  我がシティの古河城の起源は、平安時代末期頃とされていますが、室町時代には、京都の室町幕府と鎌倉公方との対立で、5代鎌倉公方足利成氏が一時古河に本拠を移し、関東の中心として鎌倉に代わり古河公方の居館として支配体制をとったとされています。また、名刀村雨丸のことで犬塚信乃と犬飼現八が戦い、古河(滸我)芳流閣の屋根から二人とも転落した南総里見八犬伝の舞台の御城ともなった所とされています。


その後江戸時代には、江戸幕府の大老土井利勝など多くの要職を務める城主は、日光街道の本陣が置かれ、将軍の宿城として重視されていたそうです。武家屋敷や商人、宿場など細かく描かれています。
c0122445_19452413.jpg



c0122445_2072135.jpg  初代横綱明石志賀之助の手形。


びっくりするほど大きな手形で、寛永元年(1624年)初代横綱で活躍し、相撲の技に関して基本となる48手の技を考案したとされる。

宇都宮出身で身長は8尺3寸(約251cm)あったと言われている。




軍手をはめた大人の手と比べても、こんなに大きさが違います。
c0122445_20131229.jpg




        《薄氷の 歴史は語る 幾千里》
             〔うすらひの れきしはかたる いくせんり〕
[PR]
by ocarina-t | 2008-12-19 20:30 | 歴史

  先日、東京練馬区へ行った時、ダチョウを見ました。ダチョウは何度か見たことはありますが、詳しくは全然といっていいくらい何も知りませんでしたので聞いてみると・・・・・。。


フェンスで囲われ、悪臭もなく夜も外で寝るので特別の小屋は必要ないそうです。飼育設備が安価で、仲間同士で喧嘩もしないそうで餌は麦、トウモロコシ、クローバーなど青刈りを好むそうです。
c0122445_17152369.jpg

ダチョウは、生後2年目から約40年間卵を産み、年間約40個位生むそうです。肉も柔らかく、くせや臭みもなく低脂肪、低カロリーで栄養価が高く、羽根はふんわりとホコリを払いのけるのに使用でき、革はバッグやベルト、財布などオストリッチ製品として使用出来るのでいい事ばかりだそうです。



人なつき易いダチョウは、人間を見ると近寄ってきます。初めての人は怖い気もしますが、非常におとなしく愛嬌のある顔なので人気があって、気候に順応し何処でも飼育可能だそうです。
c0122445_17153057.jpg



ダチョウは体も大きいですが、そのそばにあったユズも大きかったです。
c0122445_17153836.jpg




      《鬼柚子と ダチョウの卵 同じ也》
            〔おにゆずと だちょうのたまご おなじなり〕
[PR]
by ocarina-t | 2008-12-18 18:31 | 娯楽