イバラッキーのK市に在住する「オカリナと山とカメラ」が好きな異邦人の他愛ない日々のあれこれを綴ります♪


by ocarina-t
カレンダー

<   2009年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 
c0122445_1925779.jpg  昨日、皇居東御苑で儀装馬車を観覧した際に、二の丸庭園などを散策して来ました。

今日でも、江戸城の面影を残し、歴史と文化の貴重な日本の姿を見ることが出来たように思いました。


皆さんはこのフォトでどう思われるでしょうか。拡大して〔クリックして〕見て下さい。



こんな鮮やかな椛が、今最高の紅葉をなしていました。
c0122445_1943837.jpg

皇居警察の裏側には、この百人番所や同心番所などがある。
c0122445_1911825.jpg

桜も綺麗に咲き誇っていました。
c0122445_1911157.jpg

平川門の近くに、日本庭園の「諏訪の茶屋」などもあります。
c0122445_1911261.jpg

二の丸庭園には、池もあって水面に紅葉が映えます。
c0122445_19113471.jpg

       錦鯉が悠々と泳いでました。
c0122445_19114110.jpg

広大な皇居の森は、今紅葉で綺麗です。
c0122445_19225939.jpg

雑木林を抜けると、江戸城の面影を今に残す「富士見櫓」があります。
c0122445_19114971.jpg

江戸城の天守閣跡に上ると、連立した丸の内ビルや武道館なども望めることが出来ました。
c0122445_19115751.jpg




   《苔生して 石垣に見る 江戸の秋》

        〔こけむして いしがきにみる えどのあき〕
[PR]
by ocarina-t | 2009-11-29 20:02 | 歴史

  今日は、いつも異邦人のブログにコメントしてくれるrosa55さんが、教えてくれた「儀装馬車運行」を観に皇居へ行って来ました。


天皇御即位20年記念行事として、皇居東御苑(二の丸)で開催されたものです。「儀装馬車運行」や「皇居警察音楽隊」など今日と明日の午前11時と午後2時の2回観覧出来ます。


儀装馬車3号(皇后陛下使用馬車)
c0122445_20233353.jpg

儀装馬車2号(天皇陛下使用馬車)
c0122445_20234652.jpg

いずれも平成2年の「即位礼及び大嘗祭後神宮に新謁の儀」の祭において使用されたそうです。
c0122445_20235450.jpg




   《悠久の 紅葉の下の セレモニー》

        〔ゆうきゅうの もみじのもとの せれもにい〕
[PR]
by ocarina-t | 2009-11-28 20:52 | 歴史

霜月も残すところあと三日。
      不景気でもせわしくなって来ているようです。
  

   我が街でも、見上げればツリーの飾り付けをしていました。
c0122445_18121772.jpg

   こちらは雪つりです。
c0122445_18122520.jpg




  《晴れた日に 忙しく飾る 聖樹かな》

        〔はれたひに せわしくかざる せいじゅかな〕
[PR]
by ocarina-t | 2009-11-27 18:28 | 生活環境

  今年は干し柿を作るのに、柿の種類が違うので早めに吊るしました。でも、暖かい日が続いたりしたため吊るす日にちが多くなってしまいましたが、やっと出来上がりました。



吊るした日が多かったので、少し黒く硬めですが甘く美味しい干し柿が出来ました。
c0122445_1727316.jpg


一つ一つをラップで包み、ビニール袋に入れて冷凍庫に保存しておきます。食べたいときに出してお茶のともに・・・・

    昨年より甘く                 おいスイ~c0122445_17273699.jpgc0122445_17274357.jpg











   《干し柿を 数えて甘く もう一つ》

        〔ほしがきを かぞえてあまく もうひとつ〕
[PR]
by ocarina-t | 2009-11-26 17:48 |
 - フォト -〔芸術の秋:詩人になった気持ちで〕


  今日は天気も良く、午後からは快晴となって淡い秋の陽射しが木々を照らし、小春日和となりましたが、その木立のコントラストは、光と影となって落ち葉を包んでいました。



木立の丘に小春日和の陽射しが木々を照らしている。
                           〔クリックして見て下さい〕
c0122445_18554446.jpg

晩秋の木々には、枯れ紅葉が逆光を浴びて美しく輝いている。
c0122445_1855521.jpg

陽が傾くと長い影が落ち葉に落とし、これもまた美しい。
c0122445_1856233.jpg




 《かさかさと 落ち葉拾いの 木立かな》

        〔かさかさと おちばひろいの こだちかな〕
[PR]
by ocarina-t | 2009-11-25 19:22 | 自然

  昨日、ご近所で気を惹く花を見かけました。


青空に映える皇帝ダリア。
c0122445_20134856.jpg

何と言う花なんでしょうか。知っている方がいましたら教えて下さい。
c0122445_20142371.jpg

仄かにピンク掛かった山茶花。
c0122445_21521044.jpg




  《山茶花や 庭の陽射しに 凛と咲き》

         〔さざんかや にわのひざしに りんとさき〕
[PR]
by ocarina-t | 2009-11-24 20:40 | 自然

  鎌倉には、幾つかの「鎌倉アルプス」と称されるハイキングコースがあり、前回歩いた「天園ハイキングコース」や「祇園山ハイキングコース」に続き、今回は「葛ヶ岡ハイキングコース」から「源氏山ハイキングコース」と「裏大仏ハイキングコース」の稜線を歩き、鎌倉山歩(かまくらさんぽ)を楽しんで来ました。


ハイキングをする前に、鎌倉山から眺めると住宅造成が進み、山懐にへばり付く様にマンションが連立していた。
c0122445_1836239.jpg

c0122445_18383257.jpg北鎌倉の円覚寺山門のもみじは、赤く染まりそれを横目に浄智寺から登る事になります。






c0122445_1842577.jpg最初はきつい勾配がありますが、あとはこのような山道に出ました。







c0122445_18452123.jpg幾つかのアップダウンがあり、源氏山公園を経て裏大仏ハイキングコースの岐路に立つ。






c0122445_18454489.jpg緑の木立の稜線歩きは気持ちがいいです。










山道が長く続く裏大仏ハイキングコースの途中からは、見晴らしの良いスポットがあり、由比ガ浜を望むことが出来た。
c0122445_1846775.jpg

約4時間のハイキングは、天候にも恵まれ楽しい山歩でした。次回は「六国見山ハイキングコース」か「衣張山ハイキングコース」を歩きたいと思ってます。



      《武士の 面影訪ね 秋の山》

        〔もののふの おもかげたずね あきのやま〕
[PR]
by ocarina-t | 2009-11-23 19:45 | 趣味

  今日は寒い一日でしたね。11月22日で「いい夫婦」の日でもあり、「回転すし」の日でもあるそうです。

昼過ぎには、我が携帯電話の対応機種の部品を購入にドコモへ行くと・・・。。


          帰り際にドーナツを頂きました。
c0122445_17454772.jpg


          ふんわり柔らかなドーナツです。
c0122445_174712.jpg


また、何処で頂いたのか忘れましたが、こんな和菓子も一緒に召し上がれ!
c0122445_1747492.jpgc0122445_17482361.jpg








これらは、タオルで出来た和菓子やドーナツでした。




      《秋寒し 景品旨し タオル也》

         〔あきさむし けいひんうまし たおるなり〕
[PR]
by ocarina-t | 2009-11-22 18:17 | 娯楽

  PCのトラブル前にブログアップしようと思っていた写真がありましたので、遅くなりましたが掲載します。



晩秋の八ヶ岳。朝方誰もいない松原湖畔は、水面の景色があまりにも美しかったので、ず~っと見惚れていました。〔クリックして見て下さい〕
c0122445_17455776.jpg



風が気持ちよく昼過ぎに少し強くなり、湖面には細波が立ってボヤケタ景色になりましたが、左に八ヶ岳の盟主赤岳のピークが顔を出しているので、暫らくここで遊んでいました。
c0122445_17373780.jpg




    《秋色に 染まりし湖面 いと寂し》

         〔あきいろに そまりしこめん いとさびし〕
[PR]
by ocarina-t | 2009-11-20 18:10 | 趣味

演奏会・・・(744)


  PCの破損によってインターネットが出来なくなり、原因が分からなかったのですが、NTTから電話があって異邦人の近所で大容量の光通信を行ったことにより、通信の不具合が生じたという事でした。仕分けしたことにより復旧しました。皆様にご心配をおかけしまして申し訳ありませんでした。


その間、異邦人は鎌倉へ行って、「アヴォ・クユムジアン ピアノコンサート」を聴いて、リフレッシュして来ました。

c0122445_18123683.jpgウィーン国立音大教授c0122445_17452213.jpg




ハイドン歿後200年を記念して、ハイドンピアノソナタを演奏しました。






経 歴
レバノンのベイルートでアルメニア人家庭に生まれる。4歳でピアノを始め、間もなく「神童」としてラジオ・テレビなど、様々な演奏会に出演。9歳の時、ベイルートで行われたコンサートは、国際的センセーションを巻き起こし、弱冠12歳でウィーン国立音大に入学し研鑽を積んだ。1981年第6回ウィーン国際ベートーベンコンクールで優勝。以来ソリスト、室内音楽者としてアメリカ、カナダ、日本にて主要オーケストラと共演。数々の国際フェステバルに参加。日本には毎年コンサートや講習会に招かれ、東京芸術大学で公開講座を開いている。ハイドン室内楽コンクール審査委員長、ベートーベンコンクール審査委員などコンクール審査員も努めている。


鎌倉芸術館ホールで「Haydon Piano Sonata Es dur Hob52」 他 素晴らしいピアノ演奏で、満員の観客の中で大喝采を受けました。





《時折は ピアノを聴いて 秋惜しむ》

〔ときおりは ぴあのをきいて あきおしむ〕
[PR]
by ocarina-t | 2009-11-18 19:09 | 娯楽