イバラッキーのK市に在住する「オカリナと山とカメラ」が好きな異邦人の他愛ない日々のあれこれを綴ります♪


by ocarina-t
カレンダー

<   2010年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

  グリムス : キーワード 「エコバック」

  ~ リスボン ~


二つの蹄鉄をかたどった入り口で、時計の小塔や彫刻などは特徴的なロシオ駅。
c0122445_1814572.jpg


16世紀に日本から渡った「天正遣欧少年使節団」もここを訪れている記録が残っています。小さな島国からやって来た少年達は、この壮大な「ジェロニモス修道院」の建造物を見て、どんな感慨を覚えたのだろうか。
c0122445_1815685.jpg


ジェロニモ修道院の近くに、エッグタルトの超有名店(パステイス・デ・ベレン)とリスボンの郷土料理の一つイワシの塩焼きは美味しかった。
バイシャ地区(ロシオ広場)
c0122445_1822043.jpg


アウグス通りは、リスボンの繁華街の一つでもあり歩行者天国となっていました。奥には勝利のアーチが建っています。
c0122445_1823036.jpg


エドウアルド7世公園からリスボンの街を眺める。
c0122445_1824454.jpg



  《異国では 5月に秋の イワシかな》

        〔いこくでは ごがつにあきの いわしかな〕
[PR]
by ocarina-t | 2010-06-30 18:46 | ヨーロッパ

ファド・・・(889)

  グリムス : キーワード 「カーボンオフセット」

  ~ リスボン ~

c0122445_1626684.jpg  リスボンでも曇り空で心なしか、何となく淋しそうにジャカランダの花が咲いていました。

スペインと同じように、やはりポルトガルでも、ジャカランダをアフリカの桜と呼んでいるそうです。



午後9時までは明るいこの国では、9時からレストランや酒場で、民謡歌謡として、ファドのディナショーが始まります。
c0122445_16315619.jpg


ファドは、運命または宿命を意味し、他の国にはないナマのファドを聴くことが出来ます。
c0122445_1637447.jpg


哀愁帯びたファドを聴いて、夜のトバリはポルトガルの旅を一層美しく飾ってくれました。
c0122445_16371922.jpg



  《ジャカランダ 心揺さぶる ファドの夜》

        〔じゃからんだ こころゆさぶる ふぁどのよる〕
[PR]
by ocarina-t | 2010-06-29 16:49 | ヨーロッパ
  グリムス : キーワード 「絶滅動物」

  ~ リスボン ~

  
  旅したのは、今から一ヶ月前になってしまいましたが、スペインに続きポルトガルの旅を掲載します。


ポルトガルのリスボンでは、小雨煙る朝でしたが、市内を観光する頃には雨も止み、スペインとは同じように思えますが、良く見ると街並みや文化などの違いも分かりました。


何となく淋しいリスボン・ベレン地区のテージョ河岸。
c0122445_1991122.jpg


テージョ河岸にある世界遺産ベレンの塔(マヌエル様式)。
バスコ・ダ・ガマの世界一周を記念に作った要塞。
c0122445_1992068.jpg


発見のモニュメント(西側)。ヴァスコ・ダ・ガマ(インド洋発見者)やフランシスコ・ザビエル(日本へのキリスト教伝道者)などは西側にある。
c0122445_1992857.jpg


リスボンでもジャカランダが哀愁の香りを漂わせていました。やがて雲が切れ青空が覗いてきました。
c0122445_19115991.jpg



   《発見の 異国航路の 五月雨か》

        〔はっけんの いこくこうろの さみだれか〕
[PR]
by ocarina-t | 2010-06-27 19:39 | ヨーロッパ
  グリムス : キーワード 「ごみ分別」

  夏が来れば~  我がシティにも、いいところがあるんです。


それはまるで、尾瀬のような景色が広がっていました。
                           〔クリックして見て下さい〕
c0122445_1785978.jpg


森を抜けて行くと小川があって、沼には白や赤い睡蓮が咲いています。この森でオカリナを気持ちよく吹くことが出来ました。                   
c0122445_17111877.jpgc0122445_17113857.jpg









木道を歩くと、あたり一面キスゲが咲き乱れ、キスゲの香りが漂っていました。
c0122445_17121998.jpgc0122445_17124289.jpg









こんな情熱的なキスゲもありました。今が見頃のようです。
    夏が~来~れば~ ・・・・。。     〔クリックして見て下さい〕
c0122445_1713085.jpg



 《キスゲ見て 尾瀬の木道の 夏模様》

        〔きすげみて おぜのきどうの なつもよう〕
[PR]
by ocarina-t | 2010-06-25 17:51 | 生活環境
  グリムス : キーワード 「地球温暖化」

  ~ 梅雨の晴れ間に! フォト ~
    
  
  我がシティの公園へカメラを持って出かけました。静かな公園はいろんな花が季節ごとに咲いているので、今日はカメラを持った大学生の様な人と出会い、時間を忘れて話してしまいました。その時撮った紫陽花は凛として咲いていました。


紫陽花は不思議な花ですね。色を変えて咲き分けるなんて。
                           〔クリックして見て下さい〕
c0122445_1639532.jpg


人生もその時その時、色々な色に変わるようで似ているようですね。
c0122445_1640180.jpg


その時の見る人の感情によって、花の色に寄せる思いは違いますね。
c0122445_16401332.jpg


額紫陽花の中の花は、バンザイをしているように見えませんか。
c0122445_16402331.jpg


四葩の花のこの色は、何ともいえない淡いブルーですね。
c0122445_16403392.jpg



    《人生を 四葩の色に 譬えけり》

        〔じんせいを よひらのいろに たとえけり〕
[PR]
by ocarina-t | 2010-06-24 17:08 | 趣味

七変化・・・(885)

  グリムス : キーワード 「酸性雨」


  梅雨から夏に青紫や紅色の花を咲かせる紫陽花は、七変化(しちへんげ)や四葩(よひら)とも呼ばれるそうですね。


明日は雨が降るんでしょうか。我が家の紫陽花も白から青く咲き始めました。                      〔クリックして見て下さい〕
c0122445_1947929.jpg


我が家の紫陽花は主に青色です。額の中には小さな花が見えますね。
c0122445_19471849.jpg


年毎に大きな装飾花は、沢山の紫陽花となってフェンスを被うようになりました。
c0122445_19473198.jpg



《降るでなく 晴れるでもなく 梅雨の空》

        〔ふるでなく はれるでもなく つゆのそら〕
[PR]
by ocarina-t | 2010-06-22 20:07 | 自然

梅雨・・・(884)

  グリムス : キーワード 「オゾン層」

  スペインの旅日記は、前回をもって終了したいと思います。長い間皆様の訪問ありがとうございました。少し写真など整理してから、またポルトガルを掲載したいと思います。


  昨日は父の日で、今日は夏至ですね。ここ2~3日空梅雨で湿気が多く暑いですが、皆様はどうお過ごしですか。我が家の草花は本当に咲くのが遅いです。この草花を見て風鈴の音色を聞きながら涼をとっています。


しとしとと梅雨に咲く紫ラン。左に咲いている小さな花は何と言う花だか知らん!
c0122445_1834677.jpg


他の家ではとうに咲き終わっているのに。可愛い花ですね。
c0122445_1851759.jpg



  《君知るも 私は知らん 紫ランかな》

         〔きみしるも わたしはしらん しらんかな〕
[PR]
by ocarina-t | 2010-06-21 18:45 | 生活環境
  グリムス : キーワード 「地球の未来を考える」

  皆さん、お陰さまで異邦人の2本目の木が大人の樹になりました。これからも一緒にグリムスで多くの樹を育てて、地球環境へのエコアクションを実現して行きたいと思います。皆さんもご協力よろしくお願いします。


  ~ ミハス ~

  ここミハスは、アンダルシア地方の中でも特に素朴で美しい白壁の家並みがある村でした。

レストラン・カフェや土産店などが建ち並ぶ通り。
                           〔クリックして見て下さい〕
c0122445_10212041.jpg


馬車タクシー乗り場。石畳の白壁の村中をリズムカルな音を立てて走ります。
c0122445_10474317.jpg


観光客が賑わっている通りでしたが、人のいない瞬間を撮りました。
c0122445_1022829.jpg


真っ白な壁や窓辺を彩る四季折々の花。そしてモザイク模様の石段の小道。そこを登っていくと地中海の見渡せる場所に出ます。
c0122445_1022172.jpg


普段観光客の行かない村の奥まで行くと、老人と出会い挨拶をすると何処の異邦人と思ってか後ろを振り返ってました。
c0122445_10454977.jpg


    《白壁や 初夏に優しい 陰小道》

        〔しらかべや しょかにやさしい かげこみち〕
[PR]
by ocarina-t | 2010-06-19 11:32 | ヨーロッパ
  グリムス : キーワード 「地球の未来を考える」

  ~ セビリア ~


  フラメンコは、手の先から足の先まで身体をすべて使って表現する情熱的な踊りだ。

c0122445_13483592.jpg  フラメンコは、かつて東方からアンダルシアへやって来たジプシーたちの踊りがルーツと伝えられているそうです。  c0122445_1348492.jpg











また闘牛は、セビーリャが発祥の地と言われスペイン各地で親しまれていまが、最近は、動物虐待などの批判などから毎日は行われていないそうです。

牛の背中が流血などで(写真下はホテルのテレビ)観光客などからは敬遠されがちだそうです。c0122445_13493740.jpgc0122445_13494410.jpg











異邦人の神さんがいつの間にか闘牛士に・・・・・(*⌒∇⌒*) 
c0122445_13511991.jpg  
  闘牛は休みでしたが闘牛場へ入ってみました。エンターテイメントが生まれた場所でもあるんでしょうね。c0122445_13513534.jpg








   写真上は:ミハスの世界で一番小さな闘牛場にて



  《アイリスや 今日は静かな 闘牛場》

      〔あいりすや きょうはしずかな とうぎゅうじょう〕



おまけ : 旅行雑誌から見つけました。(南アフリカのジャカランダ)
c0122445_1455152.jpg

[PR]
by ocarina-t | 2010-06-18 14:51 | ヨーロッパ
  グリムス : キーワード 「砂漠化」

  ~ グラナダ ~


  グラナダの栄華をしのぶアルハンブラ宮殿は、「赤い丘」と呼ばれる高台に建つ美しい宮殿でした。


グラナダの街からはもう6月だというのに、こんなに雪を被ったシラネバダ山脈が望めた。
c0122445_929627.jpg


c0122445_9262277.jpg  アルハンブラ宮殿には、バラの花がいたる所に咲き乱れ、悠久の歴史に彩られた山麓の都にアルハンブラの無血開城により、王家が夏の別荘などに使用された、建物や文化が残っている素晴らしい宮殿でした。



宮殿の庭にあるヘラの塔。           宮殿の中心の王宮。
c0122445_945379.jpgc0122445_9572861.jpg











獅子のパティオやヘネラりフェ(水音が心地よく響く庭園の離宮)など見るところが沢山ある。


アルハンブラ宮殿から見たアルバイシン地区の眺め。
                           〔クリックして見て下さい〕
c0122445_1045240.jpg


離宮アセキの中庭から眺めた王宮。    〔クリックして見て下さい〕
c0122445_9591990.jpg


   《薔薇の香 ブライトマンの 声響く》

         〔ばらのこう ぶらいとまんの こえひびく〕

 ※ 『赤い薔薇の香りを嗅いだ時、ソプラノ歌手サラ・ブライトマンのアルハンブラの思い出という曲が脳裏をよぎり王宮を眺めていました。』
[PR]
by ocarina-t | 2010-06-17 10:58 | ヨーロッパ