イバラッキーのK市に在住する「オカリナと山とカメラ」が好きな異邦人の他愛ない日々のあれこれを綴ります♪


by ocarina-t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

エーゲ海クルーズ・・・(652)


  アテネのサロニカ湾からエーゲ海ワンディークルーズ(約11時間)の船旅。イドラ島、ボロス島、エギナ島を巡って紺碧の海を満喫しました。



甲板では、国際色豊かな大勢の外国人が日光浴や景色を眺め、紺碧のエーゲ海を楽しんでいました。
c0122445_15212974.jpg


船内では、歌や踊りなどもあって異邦人も借り出され、スペインの女性と踊らされてしまいました。
c0122445_15214311.jpgc0122445_15215753.jpg








        船内で特に親しくなったカルフォルニアから来た坊や。
c0122445_15464686.jpg


空は青く、海はより碧く。この島は、芸術家が避暑地として集まるそうです。クルーズ船が遠くに浮かんでいる。時が止まったような風景だ。
日本の自衛隊の駆逐艦もソマリヤ海峡の任務が終えたのだろうか停泊していました。
c0122445_15223186.jpg


島内を散策。天気も最高で潮騒も静かだ。
c0122445_1523562.jpg眩しいくらいに白い階段が風景に合っています。

c0122445_15252519.jpg











白い家々と咲き誇る花々はエーゲ海の島のイメージそのものです。
c0122445_1622783.jpg


ボロス島は、まるで油絵や絵葉書そのものです。
c0122445_15265013.jpg


エギナ島の港のシンボル白い教会。
c0122445_1527032.jpg




     《夾竹桃 エーゲの白い 家に咲き》
            〔きょうちくとう えいげのしろい いえにさき〕
[PR]
by ocarina-t | 2009-07-16 17:01 | エーゲ海