イバラッキーのK市に在住する「オカリナと山とカメラ」が好きな異邦人の他愛ない日々のあれこれを綴ります♪


by ocarina-t
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アルハンブラ宮殿・・・(881)

  グリムス : キーワード 「砂漠化」

  ~ グラナダ ~


  グラナダの栄華をしのぶアルハンブラ宮殿は、「赤い丘」と呼ばれる高台に建つ美しい宮殿でした。


グラナダの街からはもう6月だというのに、こんなに雪を被ったシラネバダ山脈が望めた。
c0122445_929627.jpg


c0122445_9262277.jpg  アルハンブラ宮殿には、バラの花がいたる所に咲き乱れ、悠久の歴史に彩られた山麓の都にアルハンブラの無血開城により、王家が夏の別荘などに使用された、建物や文化が残っている素晴らしい宮殿でした。



宮殿の庭にあるヘラの塔。           宮殿の中心の王宮。
c0122445_945379.jpgc0122445_9572861.jpg











獅子のパティオやヘネラりフェ(水音が心地よく響く庭園の離宮)など見るところが沢山ある。


アルハンブラ宮殿から見たアルバイシン地区の眺め。
                           〔クリックして見て下さい〕
c0122445_1045240.jpg


離宮アセキの中庭から眺めた王宮。    〔クリックして見て下さい〕
c0122445_9591990.jpg


   《薔薇の香 ブライトマンの 声響く》

         〔ばらのこう ぶらいとまんの こえひびく〕

 ※ 『赤い薔薇の香りを嗅いだ時、ソプラノ歌手サラ・ブライトマンのアルハンブラの思い出という曲が脳裏をよぎり王宮を眺めていました。』
[PR]
by ocarina-t | 2010-06-17 10:58 | ヨーロッパ