イバラッキーのK市に在住する「オカリナと山とカメラ」が好きな異邦人の他愛ない日々のあれこれを綴ります♪


by ocarina-t
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

我が街に架かる橋・・・(294)


  〔利根川&渡良瀬川〕

「坂東太郎」と「太日川」=利根川は「坂東太郎」と呼ばれ、群馬県の大水上山を水源とし、流路延長322kmで太平洋に注ぐ大河川です。また、渡良瀬川は栃木県の皇海山(すかいさん)を源流とし、かつて「太日川(ふといがわ)」と呼ばれ、坂東太郎と平行して江戸湾まで流れていたそうですが、江戸時代、治水利水の為、接続する工事により現在利根川の支流となっています。



「坂東太郎」は現在支川を含めると6700kmの流路延長となり、1都5県にまたがり我が国最大の河川だ。

そのため我がシティに架かる橋梁は8橋ある。それは北から言うと渡良瀬川に架かる橋梁2橋と利根川に架かる橋梁6橋です。
c0122445_1135727.jpg



まず、渡良瀬川には三国橋(写真左)があります。この橋は埼玉県北川辺町へつなぎ、下路ワーレントラス橋で長さ547mです。昭和43年に建設されました。(写真右)は我が街では無いですが、隣の橋として東武日光線の利根川橋梁があります。
c0122445_11355644.jpgc0122445_11361093.jpg








新三国橋は第二の三国橋として、三国橋の下方約800mの渡良瀬川に設けられ、下路ニールセンローゼ橋(5連)で、長さ685mあって平成12年に建設されました。
c0122445_11362314.jpg



写真下は、JR宇都宮(東北本線)。埼玉県栗橋町から我がシティを通る利根川に架かる鉄橋です。この鉄橋は長さ742mあり昭和36年に建設されています。その他この鉄橋より約2キロ下方に、東北新幹線の鉄橋も架かっています。
c0122445_11364123.jpgc0122445_11365628.jpg








いつも混雑している利根川橋。埼玉県栗橋町へつなぐ橋で右側が下りの下路トラス橋で、長さ527メートル大正13年建設。左側が上りの同じ橋で、長さ654mで昭和42年建設されました。そのまた左側に平行して、もうひとつ橋梁を現在建設中です。
また、これより約4キロ下方に新利根川橋が架かっています。境町からと思うようですが河川はK区域になっているんです。
c0122445_1137217.jpg



  《やはらかき 春風水面の 橋に立ち》
        〔やはらかき はるかぜみなもの はしにたち〕
[PR]
by ocarina-t | 2008-03-16 13:25 | 生活環境